« 2005年の月組公演「エリザベート」東京千秋楽を観て。 | トップページ | 田原総一郎さんの番組で »

2008年5月 6日 (火)

月組「ミー&マイガール」千秋楽の様子を観て

今日の舞台映像の様子からはミーマイのラインダンス・タキさんのエトワールの場面など入っていましたがかなみちゃんアップで唄う場面を見ていると歌本当に上手いですね~!そして越乃リュウちゃんの挨拶は初演から今日で400回を迎えると~感謝の気持ちで挨拶をされていました…そうなんだ~!

そしていよいよ彩乃かなみちゃんのさよならショーの様子では…「あかねさす~」や「ダルレーク」「アーネスト」と麻子さんと共演した舞台の主題歌の数々を美しい声で唄っていらっしゃいました。

そして麻子さんとのデュェットはやっぱり「マノン」からでした!

麻子さんの衣装はあのエルビェントのDSで着ていらっしゃったフリルの付いたスペインの衣装で、麻子さんがデザインされた衣装・かなみんもその衣装に合わせて薄い金色の品の良い真新しい衣装でした。

ほんとに幸せそうなお二人のデュェット・かなみちゃんは「千の風になって」を透き通るような美しい声で唄われて、黒の燕尾に着替えられた麻子さんと組んでからも本当に幸せそうなお二人でした!

姿樹えり緒さん・北島麻美さん・出雲綾さん・そして彩乃かなみちゃんの4人が次々と緑の袴で大階段を降りられて…

タキさんは初舞台生徒と一緒に舞台に立たせて頂いたことで、今までの25年間の年月を懐かしく振り返ることが出来た事・今の私があるのは皆様のお陰…月組が大好きで…私の大切な月組を今後ともよろしくetc…と組長経験者らしい挨拶で〆ていらっしゃいました。

みほこ~と呼ばれたかなみちゃんは花組の同期・愛音羽麗さんより花束を受けられて挨拶「宝塚~そこは私にとりまして光り輝く時間・そして夢の世界~卒業を決めたときから思うことはこの世界が大好きで愛していて~いつまでも居る事が出来たら~そう思わせる不思議な国…一人では進めなかったこの道を多くの方に支えられたお陰で頑張り続けてこられたと、涙が溢れて時々詰りながらも感謝の気持ちを述べられ~又何よりも毎日瀬奈さんのお隣に居させて頂いた事は宝物の様な日々でしたと挨拶されていました。

続いて麻子さん…お客様が参加して下さってこそ成立する作品なんだと改めて実感されたと感謝されていました。初舞台生については94期44名は同期で全員で舞台に立つのは今日が最後になる事・これからは5組に分かれて自分に負けず日々成長してくれる事と思いますので~どうぞ暖かく厳しく見守って~と挨拶されていました。

そして退団者については、~緑の袴姿で降りてこられる姿を見て、初めて居なくなってしまうんだと言う寂しさを実感している~けれどもまだまだ東京もあり、この作品は笑顔が一番似合うと思うので明るく笑顔でお見送りしたいと挨拶されていました。

アンコールで幕が上った時麻子さんはさっき幕が降りた瞬間に「泣きすぎ?」と(かなみちゃん)問いかけてきましてと…麻子さん「泣きすぎじゃないよ!」と言ってましたがどこまでも優しい麻子さんでした。

最後に一言づつの挨拶でタキさんは「今日はほんとにみんなが熱く燃えてほんとに楽しかった!」と。

そして舞台挨拶も安定して見られる様になりさすがです。今日の千秋楽であんなに熱い涙を流されたかなみちゃんは東宝の千秋楽はどうなるんでしょう!でもとってもいい千秋楽の様子でした!

東宝の千秋楽…観たいけど残念ながら東京のチケットは高くて買えませんでした。

« 2005年の月組公演「エリザベート」東京千秋楽を観て。 | トップページ | 田原総一郎さんの番組で »

スカイステージ2008年以前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月組「ミー&マイガール」千秋楽の様子を観て:

« 2005年の月組公演「エリザベート」東京千秋楽を観て。 | トップページ | 田原総一郎さんの番組で »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ