« 宙組「黎明の風」「Passion愛の旅」は2度目の観劇。 | トップページ | 2005年月組「エリザベート」 »

2008年5月 3日 (土)

バウ「舞姫」をE2で観て。

以前掲示板を見ていて評判が良さそうだったのでCS楽しみにしていたけど、こんなに早く「舞姫」が観れるって嬉しい!



最初の放送がどういうわけかCSではなくE2HV放送、観る方としては綺麗な映像だから余計あり難いが…!昨日録画しておいたのを今朝やっと一幕だけ観れて、後はお預けの「舞姫」…途中まで感じた事はみわっち中々のエリート官僚ぶりに成長したな~!と思えた舞台でした!


先ず脚本が上手い!そして手紙を使ってドイツへ着くまでを説明する辺りの舞台進行が上手く、演出に無駄が無い!セリフにもエリート官僚らしさや優しさを篭めているが愛音羽麗さんも感情を伴ってエリートらしい雰囲気や品の良さ・又舞姫エリスに対しての思いやり・優しさからは誠実感のある日本男児を感じ太田豊太郎に成りきっていて素晴らしかった!



この作品作者を見ると脚本・演出が植田景子…一幕だけでも観て脚本も演出も上手いと感じましたよ!見直したわ~景子先生!


以前は花組ファンでありながらも正直言ってみわっちの事は余り観ていなくて芝居も歌もどうだったのか?唯ダンスについては見比べていたので余り上手くはないな~と言う印象しかありませんでした。

でもいつの間にか成長して主演を立派に演じていてちょっと見直しているところです。


一幕の終わりは舞姫との噂が上司の耳に入り軍人らしからぬ行動から日本への帰国を命じられ、断ってしまい、母親は自害し、さ~これからどうなるのだろうと言うところですが続きを見るのが楽しみです!


舞姫エリスに野々すみかさん…可憐な感じ・一幕の終わりを観てダンスは上手そう!


伯爵で次期首相候補の星原さん…太田豊次郎とはまだ少ししか話をしていない関係だけど、これからどのように関わってくるのだろう?


梨花ますみさん…陸軍軍人の母親役ぴったりで凛とした感じですね。


太田清さん役の舞城のどかさん…大人しそうな妹さん・良き縁談があり兄が帰ってから返事をすることにと言っていたのに破談になってしまうのかしら?


東大時代からの旧友・未涼亜希さん…友達思いの良き友の感じが出ていましたね


フリーで海外へ渡った画家・華形ひかるさん…自由人らしく良き理解人ですね。


日向燦さんって若いのにこういう気の弱そうな3枚目役上手いですね。


意地悪い上司役に白鳥かすがさんでしたが中々憎々しげに見えたわ!


後半の2幕はほんとに辛い場面の連続なんですね!


エリスとの愛を大事に思う一方伯爵に認められてロシヤでの仕事を任されたり、ロシヤへ行ってる間も誠実な故に帰国を望む妹とエリスの手紙に揺れ動く心が伝わってきますね!



ロシヤから帰り芳次郎を見舞う時も既に息絶える時だったり…この場面は本当に友達を思う気持ちが伝わって来て感動しました!そして相沢の良き友達の言葉で帰国…現実に手に入らない夢を観ていた二人だったと…最後はドイツ留学を志願した人への言葉として~きびしく苦しくても自分で選んだ道~私の舞姫~と自分の心の中を唄う最後が良かったです!



みわっちは挨拶で「青春の時は短くて振り返る時さえ許されずと気は過ぎていきます。今日で終わりと思うと寂しい気持ちでいっぱい…」と挨拶も中々堂々としていましたよ!


最近色んなバウ作品を放送しているけど「マノン」も「冬物語」も「アンナ・カレーニナ」も良い作品が多いな~と感じます。でも観に行けなくて~残念です!

 

« 宙組「黎明の風」「Passion愛の旅」は2度目の観劇。 | トップページ | 2005年月組「エリザベート」 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バウ「舞姫」をE2で観て。:

« 宙組「黎明の風」「Passion愛の旅」は2度目の観劇。 | トップページ | 2005年月組「エリザベート」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ