« 月組「ミー&マイガール」千秋楽の様子を観て | トップページ | 月組「暁のローマ」新人公演を観て »

2008年5月 8日 (木)

田原総一郎さんの番組で

日曜昼10チャンネルのサンデー・プロジェクトで20周年記念と称して「日中大討論会in北京」と言う題で放送がありました。日本の10チャンネルと北京のCCCVテレビのスタジオを結んで日本と中国の全土に放送される番組で過って無い試みと紹介されていましたが、なるほどこう言う過って政府の要人だった人達の話しにしてはつっこんだ話しですごく興味深く聞けたので、ブログに書きたいと思いつつ、昨日は遠くへ出かけて居て書けなかったので随分とカメになってしまったが書くことにした。円卓を囲んでの会議のメンバーには中国の元駐日大使ほか中国側から二人と日本側からは元総理補佐官の岡本さんや元外務審議官の田中均さんらによる様々な問題について日中で激論が交わされ面白かったです!
その中で岡本さんは中国が戦後67年も経っているのにまだ不信が存在していると発言され日本が侵略した戦争であったことに間違いが無く日本政府も反省とお詫びを何度も何度も表明してきている事、又中国が賠償を放棄してくれた事に対する感謝の気持ちを篭めてその後合計で3兆円にも及ぶ援助をしていて中国が現在の発展の基礎になったと思う…と発言されていて、日本人としては少し言うべき事をきちんと言ってくれたなと言う思いがして嬉しかった!
田原さんの小泉政権に対する反日デモを行ったのはなぜか?…中国側の意見が聞きたかったのに残念だった! 田中さんは世界が安定する為に日本・中国・米国の3国が安定する事が大事と言いながらも両首脳は大局を見て欲しい…又中国は国際ルールに従って協力をして欲しい…3年経てば日本と同じレベルの経済発展になる事・10年経てば日本の2倍・3倍にもなる中国なんだからと…かなり遠慮しつつ遠回りした中にも厳しい言葉が含まれていて、ちょっとは胸がすっきりする感じではありましたが一般人は餃子問題やガス田等の弱腰外交を腹立たしく思っているわけでそのムカムカ感はまだ収まっていない状態です!田中さんは軍事費についても触れられて…でも軍事費については意見がかみ合わず終始してしまいましたが…。

又オリンピックの話ではチベットの問題は平和的に解決して欲しい事や金メダルを取った時は同時に喜ばなければならない…こんな事を一々教育しなければならないなんて恥ずかしい国だなと思いました!
チベットの話しになると中国側の説明はかなり興奮してきているようでしたが…後で田原さんは言ってましたが、チベットの問題は内政の問題だからここで話すべきではないという事だったとか…でもネットでも色々載っているので…本番では激論になったとか。

その他、胡錦祷主席の懐刀と言われる中国きってのエコノミストに田原総一郎さんが話を聞く中国経済の光と闇とか、中国株の下落の原因とか・どうなる?五輪後の中国経済・など田原さんの歯にものを着せぬ直撃取材が面白かった!この取材では中国全土が見ているTVと言う事で全て強気の答えが返ってきていましたが実際はもっと深刻なようで今日の「クローズアップ現代」では株価が急激に下がり物価の上昇・企業の倒産・失業者が増えると言う状態・さらに農家は出稼ぎで人手がなく食材が不足し物価が上る様子を映していて問題は簡単ではないと放送されていました。

又餃子問題では日本の食も中国に依存している中でこれから総互依存関係を拡大していかなければならない時にまだ十分な捜査が行われていない段階で中国には責任がないと言われる。お互いが納得出来るルールでそれに基づいて透明に日中が協力していく事が必要じゃないのか。この発言は気持ちが良かったですね!これに対してもっと中国の意見が聞きたかったけど靖国の問題に飛んでしまったのが残念だった…一つの摩擦で首脳間の交流が止ってしまう…韓国の事を例に挙げ、過去の事にこだわりすぎるのはやめて欲しい!と言えたのも偉い!その後で反論されたけど…。

岡本さんは最後に日本にとって一番大事な国はアメリカである事・2番目に大切な国は中国だが、中国にとって一番大事な国はアメリカだろうけども2番目に大切なのは日本とは言ってくれないと発言していましたが、一般国民が中国に対する気持ちは餃子問題からガス田の問題など不信が募っていてまだそこまで気持ちが行ってない人が多いのではと思える。小泉さんの時靖国参拝の事で冷え切っていて阿部さんになったらお参りするかどうか判らないと言っているのに態度がガラリと変わったり、そして今になって胡錦祷主席が訪日し、日中両国がお互いが協力して未来を切り開いていくために、お互いが利益を得る事を戦略的に協力しとか…子々孫々の為にとか発言されて急に中国が態度が変わってきたことが不思議でならない。ガス田だってこれから共同開発してとか言っているが、すでに完成してしまったガス田の時など、日本が数字の提出を求めているのに何も応ぜず勝手に着工し完成させてしまった…日本はあのガス田に対しては何も言わずもう終わりなのか?餃子問題だって不信だらけである。日本が最初に日本側で毒が混入したことは考えられないと発表した時に、まだ発表の段階ではないと言い、協力して早期に解決を望むといって帰国した…にも関わらず急に中国での混入はしていないと発表したり…いったいどういう国なんだろう?
ここへきて環境汚染などで日本の協力を得たいから方向を変えたのだろうか?随分と調子の良い国だな~と思えてならないが、中国が本当に環境汚染を無くすためには他国の協力も必要ではあろうが、その前にもっと自分達の環境に対する正義感を強く持ち汚職を無くさない限り無理だろう。

中国の人件費が安いと言う事で日本の企業が進出しその結果技術だけを盗まれて後は不要とされ撤退を余儀なくされたり苦い経験の企業が多くある。日本はその経験を生かし今やベトナムなどへ進出し始めたが、中国もやっと日本の力を借りないとやっていけないと判断したのか…戦略が賢い国だから日本も今までの様な弱腰ではなく強気でモノを言って付き合っていったほうが良いと思う。まあ一般人としては未だに中国製品は買いたくない心境である…とはいっても知らぬうちに買っているんだろうな~と思うが。

« 月組「ミー&マイガール」千秋楽の様子を観て | トップページ | 月組「暁のローマ」新人公演を観て »

映画・テレビ」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ