« 新人公演インタビューは明日海りおさん。 | トップページ | CSで花組「メランコリック・ジゴロ」を観て。 »

2008年6月 2日 (月)

1994年バウ「LE MISTRAL」を観て

天海祐希さん主演の「LE MISTRAL」…一連の政治家暗殺事件に関わった謎の人物と言われる男ミストラルと恐れられたり尊敬されたりする人物?


殺しの依頼を受けたミストラル…但しその標的の相手が判らないまま依頼主が殺されてしまう…依頼した相手は誰だったのか冷静沈着に解いていくミストラル…天海さんから受けるクールなイメージと扮するミストラルのクールさが重なってカッコ良かったですね~!

 

白いトレンチコートが良く似合う…整った容姿・歌にダンスにお芝居にと3拍子揃ったトップさんだけはありましたね。


相手役の麻乃佳世さんも財閥の娘らしく最後まで人を疑わない人の良さと父親思いの優しさが感じられ良かったです。

 

最後になってやっと婚約者の若央さんや弁護士の汐風幸さんから裏切られたことに気付く当りがいかにもお嬢様らしいですね!

二人に裏切られて初めてミストラルの優しさに気付くんですね。


パリの警部の立ともみさんはやっぱり上手いわ!警部としての貫禄とか堅物さとかが滲み出ていていかにも警部って感じでしたね~!


ズンコさん(姿月あさとさん)の歌の上手さを生かした鏡の精の道案内は暗いミステリーの舞台を明るくして谷先生上手いですね~!


このバウ作品って1994年の作品になっているけどこの時代のお化粧にしては天海さんのお化粧が今風でそれが又良かったですね~!


越乃りゅうさんは殺されて事件の発端となる役だったり第2幕ではゆうひちゃんが出演していてびっくりしましたが…

 


若央さんと汐風幸さんは最初はお嬢さんの為に善人顔で登場していたお二人だったが最後には一転して悪役振りを演じられ…やっぱり!自分の推理が当っていたと思ったお芝居でした。


この時代,、
宝塚から離れていて観ていなくて今更だけど残念だったわ~!




« 新人公演インタビューは明日海りおさん。 | トップページ | CSで花組「メランコリック・ジゴロ」を観て。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1994年バウ「LE MISTRAL」を観て:

« 新人公演インタビューは明日海りおさん。 | トップページ | CSで花組「メランコリック・ジゴロ」を観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ