« 「ME AND MY GIRL」のDVD・BOXより、剣さんと天海さんのトーク | トップページ | 宙組バウ「殉情」ナウオン »

2008年6月24日 (火)

月組「ME AND MY GIRL」をDVDで観て。

今回の月組ミーマイをDVDで観ました。

 

先ず94期44名の初舞台生の口上から始まっていましたが、代表3人が緊張しながらも大きな声で口上を述べて何とまあ初々しい事!

 

幕が開くと大勢が唄い踊るプロローグは華やかな場面…下級生のお顔が見えていいですね!あひちゃんとみりおちゃんの笑顔とタップ場面も息が合って良かった!




そしてビルが登場しヘアーフォード家の人々を紹介していく場面ではオレ様麻ちゃんのあんちゃん振りが見もので…でも女性がここまでやるのかと~改めて大変さを感じた場面でした。




あひちゃんのお芝居はボンボン+ノーテンキ振りが感じられて良かったですよ。
この後の見せ場は下町育ち丸出しのビルとサリーが唄い踊る場面は二人の息がぴったり合ってもう完璧! 





そして若手男役陣もお芝居では余り活躍の場がないがダンス場面で切磋琢磨している様子が観られて良かったです。DVDのアングルも良し、アップで表情もはっきりと見え、生舞台とは違った魅力が感じられ目の悪い私には有難い!

 

ソファの場面はみりおちゃん色っぽいね~!ミリオちゃんの誘惑に乗るまいと必死のビル…結構楽しんでいたのかな?

 

パブの場面などを観ているときりやんは劇場で観ていた時よりもDVDで観た時の方が渋くて良かった!

 

一幕のラストのランベスウォークの場面も楽しいが2幕の初めのヘアフォード家の庭で下級生も上級生も一緒になってタップを踏む場面はほんとに楽しそうで良かった。

 

かなみちゃんの♪顎で受けなさい~は素的だったけど3番まではちょっと長いな~と感じました。

 

図書室の場面はマリア公爵夫人の教育もそっちのけで釣りのしぐさをしたりトラの敷物と遊んだりしながら必死でお客さんを笑わせようとしているビルを観るとファンとして痛々しくさえ思えてしまう…まあいかに教育される事に興味がないのかとか、過去の当主を知るためにやっぱり欠かせない場面なんでしょうけどね。




麻子さんときりやんの酔って唄い踊る場面~♪愛が世界をまわらせる~は二人で楽しそう!

 


そして麻子さんの一番素的だった場面はランベスの街角で、♪街灯によりかかって~を唄い幻想の場面へと続くあたりとか、みほこちゃんとのダンスが素的で2枚目麻子さんの魅力を感じます!

 

最後に教育を受けて表れたサリー・スミスの変身振りが素晴らしい!驚くほど美しく言葉もしぐさも品良くなられて~かなみちゃんサリーが素敵でした!

 

 

最後に荷物を纏めて出て行こうとするビルにセンスで顔を隠していたサリーが、顔を見せたときの「このやろ~!てめ~~!」のセリフは、嬉しさとか辛かったんだろうな~の実感が篭っていてほんとにハッピーな瞬間でした!

 

フィナーレで…94期のロケットは赤い衣装も赤い被り物も可愛いかったです!ランベスの曲に乗って足上げも綺麗に揃って素晴らしかった!

 

階段上のきりやんとみりおちゃんのお二人はダンスも言う事なし!みりおちゃん本気で女役を望んでしまいそう…。

 

銀橋の龍さん・あいちゃん・もりえちゃんの3人のトリオは華やかでダンスは良いが、あいちゃん歌をもう少し頑張れ~!

 

そして瀬奈さんと彩乃かなみちゃんのデュェットは…いや~素的ですね~!ほんとにこの幸せそうな二人の表情がたまらない!観ている方も幸せな気分になりますわ!

 

フィナーレは羽根は着けていないが3組がカップルとなってハッピーな様子を物語っていました。

 

« 「ME AND MY GIRL」のDVD・BOXより、剣さんと天海さんのトーク | トップページ | 宙組バウ「殉情」ナウオン »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月組「ME AND MY GIRL」をDVDで観て。:

« 「ME AND MY GIRL」のDVD・BOXより、剣さんと天海さんのトーク | トップページ | 宙組バウ「殉情」ナウオン »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ