« 「ミー&マイガール新人トークはみりおちゃんとしずくちゃん。 | トップページ | 月組「ミー&マイガール」を観劇してきました。 »

2008年6月19日 (木)

宝塚スターの小部屋からヤンさんとミキさんのトーク等

録画してあった「スターの小部屋」は1994年の花組公演の「冬の嵐」と「ハイパーステージ」の舞台についてヤンさんとミキさんのトークや雪組バウ公演より「二人だけの戦場に出演の一路真輝さんのコメント・そして星組みトップスター紫苑ゆうさんのさよならの様子など盛り沢山の中から一部だけ観たのですが、ヤンミキ時代を知らない私に取っては二人のトークが結構興味深くて面白かったです。


★この放送は1994年の10月に行われたアンコール放送で「冬の嵐」や「ハイパーステージ」についてトークされていましたが、ヤンさんは初めてヘルマンと言う悪役をやる話やミキさんはバリバリの二枚目アンドレ役をやる話とかされていましたが、ヤンさんは孤独な役がやりたい…



そしてミキさんは年上の人とか年下の人とか大勢の家族に囲まれたグチャグチャな関係の中で生きているというような役がやりたいと話していて、二人が全く正反対の役を希望しているのを観てそれぞれの性格が関係しているのかしら?…と思えたりして面白かった!


そんな風に見るとヤンさんは人との繋がりが結構面倒臭がりなのかな~?とか、ミキさんは賑やかなのが好きそうで、結構寂しがりやだったのかな~?と思ったりしながら観ていました。



今までの舞台はずっと二人一緒だったけど今回のショーはフィナーレで初めて顔を合わす話とかショーのお稽古場面が色々流れて居る時の二人の話が面白い!


ミキさん…ヤンさんを観てあ~こうやんのか~!とか。ヤンさんにはすごい勉強させてもらってる…と言うとヤンさん「どこをよ~!」と言い返し、さらにミキさん「キザリ方とか目線とか…」ヤンさん「貴方に言われたくない!」とか…お稽古場で話している口調で仲がいいんだな~と思いながらもちょっとミキさんが気を使っている様子が見えたりしてやっぱりきちんと上下関係はあるんだなと思えました。


ヤンさんは舞台の映像は頬がこけていたけどお稽古場はそんな風には見えなく綺麗だった!


今まで舞台ではずっと二人が何時も一緒の舞台だったけど、今回の舞台はフィナーレまで顔を合わさない話しをしていて、二人ともお互いの場面に出たそうな雰囲気でした。


花組みの「ハイパーステージ」のお稽古場やら舞台の様子など結構ダンスが沢山観られました。

★バウ雪組「二人だけの戦場」に出演の一路真輝さんが役の事とかインタビューに答えていらっしゃいましたが、今までの役の中で一番骨のある男を演じるとかでスカーレットが終って直ぐやる男役としては普通の男役に入るよりもギャップはものすごく距離はあったそうですが、今回スカーレットから直ぐに入ったことで逆に一気に大きなハードルを越えられたとか大好きな作品とコメントされていました。



この後では花総まりさんや轟さんもコメントされていたようです。

★トップスター紫苑ゆうさんのさよなら公演「カサノヴァ夢のかたみ」と「ラ・カンタータ」の映像が流れていましたが、さよならだけあり楽屋入りから舞台の様子などファンも舞台も熱く盛り上がる様子が観られました。

 

« 「ミー&マイガール新人トークはみりおちゃんとしずくちゃん。 | トップページ | 月組「ミー&マイガール」を観劇してきました。 »

WOWOW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ミー&マイガール新人トークはみりおちゃんとしずくちゃん。 | トップページ | 月組「ミー&マイガール」を観劇してきました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ