« 月組ミーマイ新人公演はみりおちゃんとしずくちゃん。 | トップページ | 宙組「雨に唄えば」の制作発表でリナ役の北翔さんは、 »

2008年6月 6日 (金)

四季のキャッツを観て

初めて四季のミュージカル「キャッツ」を観に五反田まで行ってきました。



初めての劇場で何となく不安でしたが何とか劇場へ…案内の方が回転席まで案内してくれて舞台が始まる時になって席が回転…でもどうして廻るのか良く判らない。



一番前列だったので私の前はゴミ捨て場のようにセットしてあり舞台が始まると直ぐ目の前にこちらを向いて横たわっている猫やら色々な物陰から猫がどんどん出て来て右往左往している。



いかにもキャッツの世界。


色々な猫達の歌やダンスは素晴らしくそれぞれがとても個性的だった!



次々と猫達が紹介されていくが初めてなので誰が誰やら?そういう中でも少し印象に残っている人はとプログラムを見ると…



ジェニエニドッツ…一日中座っていると言うおばさん猫…でも夜になるとオレンジ色に身を包み、軽やかにゴキブリたちを教育している猫…(鈴木由佳乃さんって言うんですね)



ミストフェリーズ…最後にセンターで踊った方でクルクルクルクル廻った黒い毛で胸が白い天才ダンサーと言われている?(金子信弥さん)はすごかったですね!



最後に昇天していく猫グリザベラ(奥田久美子さん)がメモリーを唄ったんですね。


タントミール…ってお腹だけ白っぽくて周りが茶色で毛が無い猫は(原田真由子さん)この人は丸い目をギョロギョロさせていたが笑顔が無い人だった。



ラム・タム・タガー…茶色い毛の襟をぴらぴらとさせてキザって居たプレスリーの様な猫(福井昌一さん)


ディミータ…オレンジ色に黒と白の縞模様の猫で外人さん?ダンスする時表情豊かに踊っていた猫(レベッカパレットさん。)


ヴィクトリア…バレェダンサーかな?すごく優雅で綺麗なダンスをするネコさんで目立つっていました。全身真っ白い猫は(千堂百慧さんって言うのね)


猫達が集まるジェリクルキャッツの舞踏会で誰が選ばれるのか…最後に昇天したのは相手にされず意地悪されていた猫…あのメモリーを唄った猫グリザベラでした。

大勢出演しているのに後は判らない。お友達のその又お友達はキャッツに嵌って週一度は観ているそうでびっくり!



私としては初めて観て感じた事はあのようなキャッツの衣装が身体にぴたりとフィットしているので、セクシーでちょっとエロチックな世界に思えた。



自分としては嵌らないと思うが少し筒判って来ると面白いのかも知れない。

« 月組ミーマイ新人公演はみりおちゃんとしずくちゃん。 | トップページ | 宙組「雨に唄えば」の制作発表でリナ役の北翔さんは、 »

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四季のキャッツを観て:

« 月組ミーマイ新人公演はみりおちゃんとしずくちゃん。 | トップページ | 宙組「雨に唄えば」の制作発表でリナ役の北翔さんは、 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ