« 宙組たにちゃん・陽月さんのお披露目「A/L」は | トップページ | 雪組バウ「ヴァレンチノ」 »

2008年6月 9日 (月)

宙組「雨に唄えば」の制作発表は

今日のニュースに梅田芸術劇場メインホールの宙組公演「雨に唄えば」の制作発表がありました。

前回はコスモブラウン役・そして今回はドン・ロック・ウッド役をすることになったタニちゃん(大和悠河)は、楽しくて素晴らしいミュージカルに出演できて嬉しい。

大好きな雨に打たれながら唄い踊るシーンをさせてもらえるのが嬉しく楽しみにしていると…

見所については、楽しいナンバーが多いので雨に打たれるのはもちろんですがタップを踏むシーンも、リナちゃんが面白い声を出してお芝居するところも、兎に角盛り沢山だから何も考えずに楽しみに来て欲しいとコメントされていました。


役作りへの抱負としては前回はドンの親友で一歩引いてドンを客観的に見ていたけど、今回は当人と言うことで台本を読んで見て彼はスターとしての悩みとか疑問を持ちながら生きてきたのかな?と思うのでキャシーと出会って変わっていく内面的なものも大切に作って行きたいと抱負を語っていらっしゃいました。


2
度目だし自信ありそうに見えました!


そして蘭寿とむさんはもうにっこにこ顔でしたが…今回この名作に出させて頂けて本当に嬉しく思っている事…タップの場面が沢山あり今の時点では足がもつれそうな感じですが初日までには楽しんで踏めるよう頑張って行きたい…又お芝居については、まだじっくりやっていないのですがと一場面唄って走り回るナンバーがあるところが大変と言う事を聞いていたけど、実際に振りが付いてみて唄い終わって唄えないくらい倒れて気絶しそうだったとか…そこを楽しんで出来る位にできたらいいなと答えていらっしゃいました。



みっちゃん(北翔海莉)はピンクのスーツ姿で会見でしたが笑顔ながらちょっと恥ずかしそうに…女優の役と言う話を聞き目が点になり、自分に女役が出来るのかな?と不安だったそうです。

兎に角11年間やってきた男役を捨てて女に大変身出来る様自分に出せる精一杯をぶつけてお稽古に励みたいと挨拶されていました。

さらに役作りへの抱負は?と聞かれて…映画をなぞってリナ・ラモントと言う役を作って行きたい。

悪声だけれどお客さんにきちんとセリフを伝える事、リナが舞台に存在すると空気が動くよう表現して行きたい。

ハイヒールは全然慣れていなくて何度も挫いている状態ですが芸事に挫かないよう頑張りたいと答えていらっしゃいました。

アリスちゃんは小さい頃から大ファンで大好きだった作品なので出演させて頂けて幸せ!…精一杯悔いの無い様頑張りたいと挨拶されて居ました。



この作品は私も大好きなミュージカルの舞台…タニチャン・蘭寿さん・みっちゃんと揃って出演と言うだけでも観てみたい気持ちだけど、こう言う制作発表でみんなのコメントとか聞くと何だか梅田へ行きたくなっちゃうな~!近くにちょっと知っている宙組ファンが居て、行くかもしれないとか…若い人は行動的で羨ましい!

 

« 宙組たにちゃん・陽月さんのお披露目「A/L」は | トップページ | 雪組バウ「ヴァレンチノ」 »

スカイステージ2008年以前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宙組たにちゃん・陽月さんのお披露目「A/L」は | トップページ | 雪組バウ「ヴァレンチノ」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ