« 花組「愛と死のアラビア」の千秋楽の様子より | トップページ | 宝塚スターの小部屋からヤンさんとミキさんのトーク等 »

2008年6月18日 (水)

「ミー&マイガール新人トークはみりおちゃんとしずくちゃん。

20084月に行われた「ミー&マイガール」新人トークショーの映像を観ました。


ミー&マイガールの主役を演じることになったみりおちゃんとしずくちゃんの二人は、終ってホットしたそうですが半面寂しくもありまだ余韻が残っているとか。



みりおちゃんは今回のミーマイでは女役は初めて、しかも役替わりで新人公演は主演のビルと言う…だから舞台では役替りを演じながらお稽古場ではビルをやって居たわけで…何だか聞いているだけで、良くセリフがゴチャゴチャにならないな~と言う気がしました。


初めての主演に当って役作りをどのように取り組まれたかとか苦労した点とか色々な質問に答えられていて面白かったです。




先ずプレッシャーに負けないようにとか、セリフ・振り・歌・小道具など覚える事がすごく多くしかもお稽古期間の短い中でお互いが褒めあいながら頑張ってこられた様子や女役をしたことについて・男役と女役のお化粧の違い等・の話を聞いてほんとに大変だったろうな~と感じました。


又当日はもっと大変で一幕と二幕の間の休憩が無く体力と集中力を維持するのが大変だったそうです。

わぁ~若いから頑張れたのかな~?でも良くやりましたね!結局みりおちゃんは公演中に3役をこなしたと言う事で、そのうちの女役が初めてで…まあ我々の様な一般人にはどのくらい大変なのかさえも理解は出来ませんが、兎に角短い稽古期間に劇団の無理難題を見事にこなされたと言う事はこれからの宝塚人生の中で貴重な経験をされたと言う事で素よね。



またしずくちゃんはあのおっとり感から受ける印象とはガラリと違ったサリーが演じられたようで、そういう意味では演技者なのでしょう…助け合いながら頑張れてよかったですね!


私は生の新人公演は観ていないけど二人ともビルとサリーを楽しく演じられたようで今後が楽しみな二人です。

« 花組「愛と死のアラビア」の千秋楽の様子より | トップページ | 宝塚スターの小部屋からヤンさんとミキさんのトーク等 »

スカイステージ2008年以前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花組「愛と死のアラビア」の千秋楽の様子より | トップページ | 宝塚スターの小部屋からヤンさんとミキさんのトーク等 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ