« 1994年バウ「LE MISTRAL」を観て | トップページ | 月組「あかねさす~」を観て »

2008年6月 2日 (月)

CSで花組「メランコリック・ジゴロ」を観て。

昨日の午後CSを出したら丁度1993年の花組「メランコリック・ジゴロ-あぶない相続人」が始まった時だったのでそのまま観る事に…



とにかくあのカフェの場面は最高ですね!



ヤンさん扮するダニエルとみきさん扮するスタンを中心としたジゴロ仲間が一堂に集まって、ヤンさんがテーブルに乗って乾杯の歌を唄い踊る幸せの夢の場面は、



曲もノリノリ! ダンスもコミカルでみんな楽しそう!睡眠口座で一儲けしようとする二人の前にダニエルの妹と称して突然表れた森奈みはるちゃんを相手に次々とばれて行くダニエルの素性…途中は結構ドタバタ劇でしたがストーリーの最後に父親から手渡された母親の形見の中に銀行の鍵が隠されていて、妹が生活していける事を感じるがそれをダニエルが狙わないところがいいですね!





ヤンミキの絶妙なセリフのやり取りと高橋誠先生の調子の良いコメディっぽい曲がぴったりで何とも言えない楽しい雰囲気でした!




そして最後の場面では、妹の出発を勇気付ける何気ない兄と妹の会話をしていた二人がいざ別れる間際…ダニエルは突然かばんを放さずに「お前が好きだ!」と言う場面は二人がお互いに言い出せなかった気持ちが良く表れていていいですね~!




森奈みはるさんもまるで本当の妹の様に可愛くて…ヤンミキならではの楽しい作品だったと思います。



他に愛華みれさんや匠ひびきさん姿月あさとさん月影瞳さん等が出演されていました。




まるで先生の宛書かと思うほど生徒さんにぴったりで~音楽も軽快で~、コミカルなやり取りがこんなに面白い舞台になるのかと~思いましたね~!


正塚先生すごい!

« 1994年バウ「LE MISTRAL」を観て | トップページ | 月組「あかねさす~」を観て »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CSで花組「メランコリック・ジゴロ」を観て。:

« 1994年バウ「LE MISTRAL」を観て | トップページ | 月組「あかねさす~」を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ