« スカイステージ・トークは、初風緑さんときりやん | トップページ | 日生「グレート・ギャッツビー」を観て »

2008年9月13日 (土)

雷に撃たれた少年

夕方途中から観たテレビで食事の支度中だった事もあり、何チャンネルだったのかも判らず、でも最初どういう状態だったのか知りたくて調べたら有りましたよ!関連記事が↓

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001326034.shtml

そう言えば校庭で雷に撃たれた学生のニュースは以前見ていたけど…見たらなんとサッカーの試合中に雷に撃たれ心配停止状態から奇跡の生還をはたしたんですね~!

目も見えず心配停止状態だった少年がリハビリを重ね気の遠くなるような苦難を乗越えて今日まで12年にも及ぶ軌跡を辿った番組を見て涙が出てしまいました。

最初の頃希望を失った少年は死にたいともらしたり、又お医者さんの話では自分は何も役に立たないから自分が死んだら臓器バンクへ提供して欲しいと言われた話などもあり、片方の靴を履くまでに3時間半も掛る様子や音声によるパソコンで最初は自分の名前を打つのも何時間も掛かった少年が毎日5~6時間も練習しメールや携帯まで撃てるようになる様子を見て、諦めずに頑張る姿に心を打たれました!

しかし学校へ戻りたいと思ったときには学校から除籍通知が来たり辛い思いをし、さらにお父様が55歳でガンで死亡するなど悲しい目に合いながらも、亡くなる前は良く一緒にお風呂に入れてもらったりして少しでも恩を返したい気持ちから病床の父親を車椅子に乗せて押してやりたいと…優しい気持ちが痛々しかったです!

今はもう元気ですと言う声も聞けましたがすっかり大人になった少年も大学を目指して奮闘中とか…本当に良くここまで頑張られたな~と支えられたご家族の皆さん共々唯々感心していますが是非大学へ入って欲しいと願っています。

雷が落ちる事を予知できなかったのかの裁判には勝ち、今は事故を防げなかったかどうかで争い中との事…雷について説明していましたが、雷は光ってから4~5秒数えるうちに鳴らなければ大丈夫と言われていた事は全く違うそうです…高い木などの傍に寄るのも傍過ぎると木に落ちる影響を受けてしまうとか、高いものから5Mくらい離れて身体を小さくするのが良いと言う話をしていました。最近は豪雨も雷も多くなっている日本ですから指導するスポーツの先生方は是非雷についても良く知った上で指導して欲しいですね。

« スカイステージ・トークは、初風緑さんときりやん | トップページ | 日生「グレート・ギャッツビー」を観て »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雷に撃たれた少年:

« スカイステージ・トークは、初風緑さんときりやん | トップページ | 日生「グレート・ギャッツビー」を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ