« 今日の国会 | トップページ | 宙組「Paradise Prince」ナウオン。 »

2008年10月 4日 (土)

アニメ映画「ハウルと動く城」を見て。

昨日は出かけて疲れたから早寝しようかな~なんて思ってベッドに入ってテレビを付けたら丁度金曜ロードショーが始まる時だったらしくガラクタの鉄で出来たお城の様な物体が歩いていてひぁ~これは一体何じゃ~?と思ってついついそのまま見てしまって…帽子屋で働く女の子が帽子に刺繍していて、この女の子がどういう運命を辿っていくのかな~?とか結局次々に興味が出て来てそのまま終わりまで見入ってしまいました。

アニメは全く見ていなかった訳ではないけどこのアニメはすごい!!と思いましたわ!

少女は歩いている時に兵士に絡まれ少年に助けられます…そのまま少年の

言うとおりに歩いていくと変な得体の知れない動物が追って来たりしながら

何とか家まで送ってもらうのですが、今度は歩いている途中太ったおばあさんに

呪いを掛けられ一瞬にして皺くちゃのおばあさんになったりします。

そんな現実離れした物語でしたが、私は見ていて掛けられた呪いが

何時解けるのかすごく興味深くて…でも最後まで解く場面は見られなくて…。

呪いを掛けられおばあさんの姿になってしまった少女はそこには居られないと思い

当ても無い旅に出るのですが、その時に出会った一本足のかかしが何時も傍に

きてくれて困った時や悲しい時など助けてくれたり…城を動かす燃料や

調理に使う燃料全てを火のお化けの様な物体が受け持っているなど、

兎に角奇想天外な発想で驚かされました

戦争の場面もすごかったですね~!変なムカデみたいな格好をした物体が

宙を飛んでいたりさすがアニメの世界でしたが、

街が火の海となっている場面などはリアルさを感じさせる部分もあり

ハウルが鳥人となって戦う場面は迫力とスリルを感じました。

それにしても弱っている鳥人の姿は綺麗でしたわ!

これが何枚も絵を繋げて書かれた作品なのかと…

又ガラクタの城が崩れる時の迫力はこれが絵を重ねた動画かと驚きでした!

映像の美しさや物語の早い展開・さらに・優しくて強くて正義感に溢れた美少年に

心を惹かれ最後は自分はどうなっても構わないと言う気持ちで城を崩すよう頼み

少年を危機から救うと言う…愛と冒険に満ち溢れたアニメで

それはそれは素晴しいアニメ映画でした!

最後の字幕で箕輪明宏さんや木村拓也さん等が声で出演していることを知りましたが

他にも絵を描く人・動画に携わる人の名前が流れてびっくりしましたが、

アニメって想像を絶するほどの絵を繋げて出来上がっているんだろうな~と思いました。

« 今日の国会 | トップページ | 宙組「Paradise Prince」ナウオン。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメ映画「ハウルと動く城」を見て。:

« 今日の国会 | トップページ | 宙組「Paradise Prince」ナウオン。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ