« 「篤姫」を観て。 | トップページ | 今日の「笑っていいとも」に »

2008年11月24日 (月)

宙組「パラダイス プリンス」初日の映像を観て

東京宙組『Paradise Prince(パラダイス プリンス)』の初日の映像が観れましたが陽月華さんも復帰し全員が揃った宙組の舞台ですが若さとパワー溢れる舞台の様で見に行くのが楽しみになりますね~!
いよいよ東京だな~と気分が盛り上がってきました。

 

寿つかささんの挨拶では一樹千尋さんと美穂恵子さんに特別出演して頂くことや、陽月華さんが元気に復帰された事を伝えられていました。


タニちゃんは初日の挨拶で…宙組全員でパワフルで楽しくてダイナミックで心温まる舞台をお届けして参りたいと思う…と挨拶され、自分の心に正直に成れる宝塚・今の世の中で御伽噺を本当にしてくれるたった一つの場所宝塚・最後は必ず幸せに!2008年の締めくくりを皆さんとご一緒させていただきます…と挨拶されてお~!たにちゃん挨拶考えて来られたんだな~と感じました。

 

舞台が終ってから質問に答えられ…お芝居の方は2008年を舞台にした明るくて楽しめて心温まる舞台である事や、ショーも兎に角ダイナミックにパワフルに踊りまくって居るとか…お芝居もショーも今の宙組ならではだそうで1227日に千秋楽までどうぞよろしく~とのことでした。

 

陽月華さんについて…この公演から無事に陽月華が復帰しまして初め向こうでお稽古し始めたときは周りは大丈夫かな~とか・ちゃんと治っているかな~と心配だったそうですが、きっちり治っていまして元気にいつも通りに踊っていられると伝えて居られました。
そして舞台に立つことの嬉しさを噛み締めて舞台に立っているそうです。


又タニちゃんもそんな彼女から刺激を受けて舞台に立っているとか…優しく迎えてくださるタニちゃん…何と素的なコンビでしょう!

 

芝居について…植田恵子先生とは縁があり初の単独のバウ主演の時やらせて頂いたのがシンデレラ・ロックと言う作品だったそうですが…そのときも若者の役で夢は必ず叶うというテーマでその後もラ・ラストパーティとか、


どの時も植田先生はその時でしか出来ないカンパニーでお芝居をする事を考えていてくださって、今回も今の宙組でしか出来ない他の組では絶対出来ないぞというのを作って下さって、皆で作り上げた作品になっていると説明されていました。


テーマは叶えられない夢は無い…だそうです。

スチャートについて…唯夢を信じて進んできた訳ではなくて、やはりアート界のプリンスまで上り詰めるまでには苦労もあっただろうしそれだけの技術もあったと思う。


そこまで達したからこそやるべき道を見つけ自信を持ってアート界から飛び出し、アニメーション界に移ったのだと思っている…その芯の強さピュァな部分を出したいと…思っていると堂々とした態度で説明されていました。…色々考えてこられたようで質問にもスラスラと答えられてタニちゃん成長しましたね~!

 

私の観劇は12月に入ってからですが「黎明の風」以来の宙組を楽しみにしています。

 

« 「篤姫」を観て。 | トップページ | 今日の「笑っていいとも」に »

スカイステージ2008年以前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙組「パラダイス プリンス」初日の映像を観て:

« 「篤姫」を観て。 | トップページ | 今日の「笑っていいとも」に »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ