« 明日はもう11月 | トップページ | 星組「ブエノスアイレスの風」のナウオンは »

2008年11月 1日 (土)

アンコール宝塚スターの小部屋を観ました

今回のスタコベは1996年の星組の舞台「二人だけが悪」と「パッション・ブルー」について
ノルさん(稔幸さん)と白城あやかさんのトークで舞台について色々聞けましたが、ステージとお稽古場面の映像が流れる中ゆったりとお喋りするお二人…舞台の説明やら行って見たい所等の話が聞けて面白かったですよ!



ノルさんは白イルカに会いに行きたいとか…イルカが好きなんですね!


又パッションブルーを観ていたら可愛いタイガーが後ろの方でセリ上った上を歩いていてびっくりしました!

パッションブルーではリカさんとマリコさんのダンス場面やら最後の男役総なめのあやかさんのダンスそしてマリコさんと組んで踊るダンスは素晴しかったです!
確かあの場面も羽山先生のダンスリサイタルを飾って居ましたね。

花組組長の未沙のえるさんと星組組長の一樹千尋さんの同期生同士の対談を聞きましたが一樹さんのお話を聞いて組長さんって大変だな~と思いながら拝見しました。


又役者心についてなどお話が聞けましたがお二人とも男役とか女役ではなく、一人の人間としてお話の流れの中で存在していきたい…と同意見でした。

又今回は'96年に行われた「TCAスペシャル・メロディース&メモリーズ」の様子など放送されていましたが一部に日本物・2部はショーで、いずれも過去に行われた名場面やら…トップスター4人によるトークなど楽しく聞けました!



麻路さんは「メナムに紅い花が散る」では…TCAでしか出来ないので血のりも上手くはけたらいいとか…



一路さんは宝塚生活最後のTCAなので他の3人の方と楽しい思い出を作りたい。

「心中恋の大和路」は憬れの役だったので嬉しい!


みきさんは皆さん憬れの沖田総司をやるに当って、残念ながら本公演を観た事が無いので自分の理想像を作ってやらせていただくと話していらっしゃいました。


久世さんはお芝居は永遠物語の松五郎をやることについて小倉弁を見て勉強したつもりが違っていたらしく見ようでは駄目だなと思われたとか。3人の足を引っ張らないようにとか話していらっしゃいました。



ステージの映像とお稽古の映像を一緒に観れたりでしたが、その中でリカさんとわたるくん二人がお稽古する場面も観れたりして楽しかったです。

一路さんが退団されるので4人で一路さんとのお別れの挨拶をしながらも94年のTCAで「風と共に去りぬ」でご一緒した時を思い出されてその時の映像が流れミキさんは「泣けてきましたね~!…とそんな気持ちだったそうですがあの時お稽古でみんなナイト&ディを一路さんと早く踊りたくて大変だったんですよ!とか…。

アンコール×2では'96年TCA「メロディーズ&モメリーズ」をダイジェストで観れましたが、当時の主演男役一路さん・麻路さん・真矢さん久世さんの他に主演男役候補生がずらりと並ぶ豪華ななステージでした!



お芝居の場面は真矢みきさんと白城あやかさんの沖田総司と芸者玉勇の一場面や麻路さきさんは「メナムに紅い花が散る」…毒酒を飲んで死ぬ場面では上手く血のりを吐けていましたよ。


そして一路さんと花総さんは「恋の大和路」の場面など名場面ばかり!


TCAとは言えお芝居の場面は皆さん真剣に演じていらっしゃいました。

ショーではウェストサイドストーリーのマンボや♪ラ・ノスタルジーなど素的な場面ばかりが観れましたがまあすごいメンバーでさすがTCAでしたね~!


録画してあっても一度観てしまうと中々後で観る事の無いTCAですがこれは素的なので又時間のあるときにでももう一度観てみたいと思いました。


最近このアンコール「宝塚スターの小部屋」が中々面白いです!

« 明日はもう11月 | トップページ | 星組「ブエノスアイレスの風」のナウオンは »

WOWOW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンコール宝塚スターの小部屋を観ました:

« 明日はもう11月 | トップページ | 星組「ブエノスアイレスの風」のナウオンは »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ