« 月組「夢の浮橋」「Apasionado!!」のナウオンを観て。 | トップページ | 「忘れ雪」ナウオンは »

2009年1月11日 (日)

「太王四神記」プロダクション・ノートを観て

CS・スカイステージの花組「太王四神記」プロダクション・ノートを観ました。

小池先生は映画やテレビとの違いについて…宝塚では生徒の魅力や美しさ・カッコ良さで展開される愛のドラマを前面に出して行きたいとか…確かに鎧の衣装など着けるとガラっと強いイメージでカッコ良く見えますわ!

お稽古場では小池先生と打ち合わせをしながら台本に書き込んだりしているまとぶんやあやねちゃん(桜乃彩音さん)…お稽古が進むにつれ槍をな持って殺陣のお稽古だったり楯を持ちながらのダンスの振付を受けたりすごい激しくぶつかり合う様子が観れましたが練習を積んだ後の映像だったように思いました…みなさん先生に指導されると感が良くて直ぐに理解して覚えも早くてさすがですね~!驚きましたわ!


祐飛ちゃんとまとぶん(真飛聖さん)の二人の戦いはお稽古でも真剣そのもので戦い終わった二人はハァハァ息を吐きながら床を四つん這いになっていたり(^o^)…周りから笑いが起こっていました。男役さんはお稽古場でも女々しい態度では居られず大変だな~と思いました。

ゆうひちゃん周りを囲まれて一人で戦うところはカッコ良かったですよ~!

花組へ行って活躍される姿が観れて良かったな~と思いました。

御織先生の振り付けでゆうひちゃん(大空祐飛さん)を先頭に踊る場面はみんなすごい迫力で男役陣のパワーを感じましたよ!

フィナーレの階段降りの場面の振りから通しのお稽古へ…この頃のまとぶんとあやねちゃんは、もうかなり感情が入ってきていたようです!

そして通し舞台稽古では広い舞台で衣装を着けてお芝居する様子も観れました。

以前はあまり花組のオリジナル映像は観ていなかったがこの所舞台放送を続けてみていた所為か何となく又少しづつ興味がわいてきました。まとぶんのダンス中々素的です!

関東人だからこの舞台を観るのはまだまだ先の事だけれどお友達との観劇を楽しみにしている。

最後に神話時代の紹介やら人物相関図・そして2000年後の人物照会もあり判りやすかったです。

少し前に韓国ドラマ「太王四神記」のテレビ放送を観始めたのですが一回目の神話時代の映像は余りにも現実離れした映像だったので見なくなってしまいました。

こちらにも詳しく載っています↓↓

http://kageki.hankyu.co.jp/taiou/

 

« 月組「夢の浮橋」「Apasionado!!」のナウオンを観て。 | トップページ | 「忘れ雪」ナウオンは »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「太王四神記」プロダクション・ノートを観て:

« 月組「夢の浮橋」「Apasionado!!」のナウオンを観て。 | トップページ | 「忘れ雪」ナウオンは »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • Cimg0556
無料ブログはココログ