« 友の会チケット | トップページ | 花組「太王四神記」新人公演の様子 »

2009年3月 3日 (火)

花組「太王四神記」2度目の観劇

今日この寒い日に花組「太王四神記」2度目の観劇をしてきました。

今日は2階席前列からの観劇…今回は回り舞台を上手く使った豪華な装置がはっきりと見えたり、戦いのダンスシーンでのフォーメーションなどがはっきりと分り初日の観劇とは又違った面で楽しめました。

お芝居は…タムドクとキハそしてタムドクとヨン・ホゲの関係等が良く描かれていてすばらしい作品でした。

個人的にとても良い場面だな~と思えた場面は…キハがヨンホゲの子供を身ごもったと嘘をつきタムドクと決別し、朱雀の神器を渡そうとする場面ですが逆にタムドクに夫を裏切ってはいけないと諭されると言う…自分が裏切られた状態のなかでもキハを思う優しさに心の大きさを感じる場面でした!

そしてもう1場面はヨンホゲがタムドクを狙った矢に倒れタムドクの腕の中で息を引取るシーン…ヨンホゲの告白でタムドクはキハに対し父親殺しの疑いが晴れると言う大事な場面ですが、この2つのシーンが印象に残りました。

チュシンの王の座をめぐって2つの士族が戦った物語の中にも特にタムドクと言う人として尊敬すべき人物像とタムドクを囲む人達の暖かさなども感じられた作品で最後のシーンもとても良い幕切れで宝塚らしさを感じました!

フィナーレの男役のダンスは素晴らしく何度も観たくなりますね!

「太王四神記」を観て思う事は主演のまとぶんはお芝居・歌・ダンスどれを取っても上手いですね~!ゆうひちゃんもダンス場面良かったしそれに花組さん男役も娘役も結構揃っているんですね~!
下級生では将来性のある人も多いしびっくりです!

劇場を出ると予報通りの雨…それも次第にみぞれとなってしまって私って雨女かな~?
久しぶりに宝塚に詳しいお友達とご一緒できて、休憩中の色々なお喋りが楽しかったです!
今度はエリザでご一緒できると良いけど…外は寒い一日のようでしたがとても楽しい観劇日でした。

« 友の会チケット | トップページ | 花組「太王四神記」新人公演の様子 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花組「太王四神記」2度目の観劇:

« 友の会チケット | トップページ | 花組「太王四神記」新人公演の様子 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ