« 花組「太王四神記」東宝千秋楽を観て | トップページ | 久しぶりにタニチャンの »

2009年3月26日 (木)

瀬奈さん主演「SAUDADE」観て来ました。(人見記念公会堂で観劇)

昭和女子大人見記念講堂まで行って観てきました。



月組特別公演「SAUDADE」は良かったですよ~!麻子さんファンとしては素的なダンスが沢山観れて最高でした!

13名と言う少ない人数でしたが1部のダンスショーはもちろん休んでいる間も無いくらいに次々と衣装を変えて月組生の弾けた舞台を観る事が出来ました。


ダンスは麻子さんはもちろんだけど、りゅうちゃんや園加ちゃん・そしてもりえちゃん一色瑠加さんと上級生から下級生までそして娘役さんも一人一人が見せ場が多くカッコイイダンスをたっぷり見せて下さり大満足のショーでした。



下級生4人のマッチョマン達唄って踊って切磋琢磨の様子が感じられて将来が楽しみです。

2部のお芝居は~Jにまつわる幾つかの所以~は港町~黄昏時~1軒のカフェ~様々な人達が集まっている~様々な思いを抱えながら~。

J…旅を続ける流れ者…瀬奈じゅん
カフェのマスターに越乃リュウさん・哀しき未亡人…花瀬みずかさん・
貴族的な男…一色瑠加さん・旅芸人の男…桐生そのかさん・
旅芸人の女…音姫すなおさん・俳優志望の青年…青樹いずみさん
いわくありげな女…憧花ゆりのさん・船乗り…麻月れんかさん
貴族の男を待ち続けている妻…萌花ゆりあさん
カフェの店員…宇月颯さん・奇術師の弟子…煌月爽矢さん
バイオリン弾き…鳳月杏さん

2・3人が集まりカードをする人達がいて、初めての出会いなのにいい雰囲気の二人が居たり・喧嘩をする恋人達が居たり・人待ちの女性が居る・いつもカフェに集まる人達の会話が自然なセリフで一場面を作り上げていて稲葉先生の新しい試みを感じた舞台でした。



ストーリーも無く関係性も無い人々もいたりする中でのお芝居だったが舞台上には好きな生徒がいて日常の何気ない会話と夕暮れ時のカフェの雰囲気がかもしだしすお芝居が不思議と良かったですよ!



何よりも…音楽が良かったですね~!そして今日出演された月組生達~みんな唄えて踊れる人が多いのに驚きでした!




最後のほうの歌詞で「無駄なものなんか何一つ無い~後戻りできない~前へ進むだけ~」となぜか今の瀬奈さんの心を思わせるような歌詞にびっくりでしたが~!




フィナーレで瀬奈さんは♪黒い鷲を唄われていましたがあのおささんと一緒だった時の舞台が目に浮かんできました。



麻子さんもおささんが最後のコンサート公演をされたこの人見記念講堂でもう一度この曲を唄いたかったのではないのかな?なんて思ったり…。

フィナーレはバナナボートの編曲では皆さんすごいノリノリの手拍子で、一場面ごとの拍手もすごくてさすが熱い瀬奈さんファンの集う舞台だな~と思いながら拍手して参りました。




今回の舞台は麻子さんだけでなく本公演では探すのが大変だったりするそのかちゃんともりえちゃんのカッコ良さも充分感じさせてもらえて良かったです!

人見記念講堂の公演は度々ある舞台ではないけれど、やっぱり私に取ってはちょっと遠いし乗換えが大変で疲れましたが、でも楽しくて幸せ感で一杯の一日でした!

人見記念講堂の入口近くに赤と白の大きな椿があり思わず携帯で撮ってしまいました。

Tubaki01 Tubaki02

« 花組「太王四神記」東宝千秋楽を観て | トップページ | 久しぶりにタニチャンの »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

プロローグのダンスが曲調と一致して居て嵌ってしまいましたわ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 花組「太王四神記」東宝千秋楽を観て | トップページ | 久しぶりにタニチャンの »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • Cimg0556
無料ブログはココログ