« 星組「雨に唄えば」のトークを観て。 | トップページ | 宙組初日の映像を観て »

2009年4月17日 (金)

劇団四季の「ウィキッド」を観てきました。

今日は劇団四季の「ウィキッド」を観てきました。


昨日の初夏の様な気温から一転して寒くて暖かくして出かけたのに予想を超える寒さで驚きました!

素晴らしい作品と言う評判を見ていたのでもう少し入り込めるかと思っていましたが、意外とそうでもなくて…オズの魔法使いが原作とか…やはり物語が現実とかけ離れている所為かな~と思いましたが。

最初は幕が上ると同時に天井の巨大なドラゴンと巨大な歯車が動き出しびっくりしているとサルたちが空間を動き回って異様な世界でしたが、空中を丸い輪に乗って現われたグリンダは美しくまるでおとぎの国の王女様って感じだったり、



エメラルドグリーンの国の場面ではそれぞれが趣向を凝らしたグリーンの衣装を着けて何組もの男女が踊る場面は、今までの四季では見たこともないほどの豪華な衣装だったり、ファンタジーな場面には夢の世界を感じましたが、魔女の世界とファンタジーの世界を合体させたような舞台でした。



物語は中が悪かったグリンダとエルファバがが喧嘩をしながらも最後にはお互いを思いやり熱い友情を感じる場面にホロリトさせられました…周りではすすり泣く声も聞こえて…。



物語の中でのダンスや歌はどの人を見ても熱く一人一人が主演を演じているかのような迫力で踊られていて歌もそれぞれが美しい声で聞かせてくれて素晴らしかった!


ストーリーは兎も角として主演を演じられたグリンダとエルファバの歌唱力・表現力には圧倒されました!さすがに四季で主演を演じられる人は違うな~と改めて感じた舞台でした!



エルファバ(濱田めぐみさん)…最初は地味で冴えない女学生・顔はグリーンで嫌われるが徐々に大人の女性へと変身していく。性格ははっきりしていて強くて優しい面があり正義感が強い。



グリンダ(沼尾みゆきさん)…エルファバとは対照的に美しい衣装を纏っている・性格もエルファバとは正反対で明るくみんなに持てる。


フィエロは美しいグリンダを愛していたかのように見えたが実はエルファバに惹かれていたんですね…お互いが見かけではなく違う視角から見ていたというわけで…人は見かけではないと…。

それにしても幕が下りてからも何とアンコールが6回ぐらいあったでしょうか?


最後は皆さんスタンディングですごい拍手で…四季のファンも熱いな~と思いました!

今度いつか樋口麻美さんのエルファバも観て見たいと思いました

電通劇場へは初めて行きましたが電通迄の地下通路はさすがに都会の地下と言う感じでまさに地下都市って感じでした。

« 星組「雨に唄えば」のトークを観て。 | トップページ | 宙組初日の映像を観て »

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季の「ウィキッド」を観てきました。:

« 星組「雨に唄えば」のトークを観て。 | トップページ | 宙組初日の映像を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ