« アンコール「宝塚スターの小部屋」 | トップページ | 「宝塚プルミェール」の続き »

2009年4月23日 (木)

WOWOW「宝塚プルミェール」を観て

WOWOW「宝塚プルミェール」を観ました…途中からでしたが解説は星のとよこさん?

特集コーナーはトップコンビ宙組大和悠河さん陽月華さんの退団公演をタニチャン(大和悠河)とまゆさん(蘭寿とむ)のトークで紹介していました。

「薔薇に降る雨」でさよなら公演に臨む今の心境でタニチャンは周りの人によってあッ!さよならなんだな~と感じさせられるとか。

役柄について…蘭寿さんは最後にずっとタニチャンとお芝居をさせて頂けて嬉しいらしい~!ビジネス的な感じから話が入って最後に気が付けば友情が芽生えているし…タニチャンの役の人物像については、いかにも良い人と言う感じではないけど人間味があって男らしくて魅力的な人と思えるとか…タニチャンも同感のようでうなずいていました。

男爵の役柄について…まゆさんは最初はカチカチに作っていたら先生にそんなんじゃないと言われて…結構自由人で貴族らしくない人物らしくたにちゃんは面白いところがちょっとづつ出るのが良い…個性的な男爵に振り回されているがやってて楽しいとか。


楽曲について…タニチャンは大好きな曲ばかりだとか、歌詞も正塚先生の想いが心に響く感じだとか…最後にうめちゃんと一緒に唄う歌はこれから出発と言う意味ですごく前向きに作られた歌詞だそうで深い歌詞だとか。

ショーの「Amourそれは…」は美しいメロディに載せて愛をテーマにしたロマンティックレビューだそうで、オープニングから大階段がセッティングされていて華やかで、タニチャンは王子で登場するのだとか・稽古場のまゆさんのカメラ目線カッコ良かったですね~!ととよこさんの声!

解説はオープニングからこれぞ宝塚と言うシーンが続き後半は一気にさよならモードに突入するらしいです…

タニチャンはボレロの振り付けとかデュェットの歌詞でグッと来る話していらっしゃいましたが、一人で大階段で踊っていて皆が降りてきて迎えてくれる時は嬉しくてググッとくるそうです。

まゆさんは皆もしっかり観ていたいと見守っている空気感がやっていてすごく感じると返していらっしゃいました…タニチャンはどうなるかなと心配ししつつみんなの愛情を感じながら踊っているそうです。

この公演で初舞台を踏む95期生のラインダンスの映像が映っていましたが二人の初舞台の思い出では緊張しながら厳しいお稽古をつけて頂き上級生に観ていただいた後で
泣いたとか話されていましたが、今回のラインダンスについては技術的にも難しいらしく二人はこれ初舞台だったら出来ないわ~!とか笑いながら語らい…観ていて感動されたそうです!

タニさんは大劇場千秋楽2日後にディナーショーに出演されるとか…今までの下級生時代の想い出の作品を唄っていくショーだそうです…タニチャンは最近思い出すことが多くて、大切にやりたいと。
大劇場初日の挨拶の様子などが映されていました。

ニホンブログ村に参加していますが皆さんが見て下さっているのでoutポイントは結構良い線まで行くようで嬉しく思っています。inポイントは下がっているようなのでよろしければ↓のボタンから覗いて見てください。

« アンコール「宝塚スターの小部屋」 | トップページ | 「宝塚プルミェール」の続き »

WOWOW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WOWOW「宝塚プルミェール」を観て:

« アンコール「宝塚スターの小部屋」 | トップページ | 「宝塚プルミェール」の続き »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ