« JURIのそれってどうなの? | トップページ | 宙組千秋楽のタニチャンの様子は »

2009年5月18日 (月)

「エリザベート」ガラコンサートを観て

2006年梅田芸術劇場で行われた10周年「エリザベート」ガラコンサートを観ました。

OGの出演者は卒業されてから随分経つ人だったり卒業されて間もない人だったり色々だったと思いますが、メインキャストにはやはり歌の上手い人が顔を揃えてさすが宝塚!と思わせてくれて素晴らしい舞台でした!

人材が豊富でさすがに宝塚ってすごい!と改めて感じさせてくれます。

歌で綴られている物語だから宝塚の「エリザベート」とほとんど同じでしたがコンサートだけあってセットや小道具を使っていない分歌に集中していられた様でした。

先ずトート役をされた麻路さきさん…卒業されてから何年か舞台から離れていらっしゃった様に思いますがすごい貫禄で、歌も丁寧に唄われて兎に角ビジュアルが素晴らしくて惹き込まれます!

エリザベート役の大鳥れいさん…卒業されてからのみどりちゃんの舞台は久しぶりに拝見しましたが見た目は現役の頃と全く変らないですね~!歌は以前も上手かったけどさらに少し上手くなっているようで♪私だけに~も良かったです!…子供時代がもう少し子供っぽいともっと良かったけど…。でもゾフィと嫁・姑で争う場面が見応えがありました!

フランツ役のノルさんこと稔幸さん…優しそうな雰囲気が出ていて良かったですね!

ルキーニ役の樹里咲穂さん…自然な演技で男っぽさを表現して歌も上手いし何でもこなして驚きです!

ゾフィ役の美々杏里さん…この人の歌はずば抜けていますが、嫁姑で争う場面すごかったです!

その他卒業されてからしばらく観ていなかった真丘さんや速水りきさんらが出演して居る姿を拝見してわぁ~懐かしい!と思いました。

小池先生OGさんを使いこなしてこんなこともやってしまう所がすごいですね~!

劇場に足を運ばずにOGさんの舞台まで観れてほんとに有難いです!

まだACT1しか見れていないので、後でゆっくりACTⅡを楽しませて頂こうと思います。

にほんブログ村

« JURIのそれってどうなの? | トップページ | 宙組千秋楽のタニチャンの様子は »

その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「エリザベート」ガラコンサートを観て:

« JURIのそれってどうなの? | トップページ | 宙組千秋楽のタニチャンの様子は »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ