« 「オグリ!」の初日の映像 | トップページ | 白羽ゆりさんの特別番組を観て »

2009年5月12日 (火)

宝塚スターの小部屋は「ザッツレビュー」

アンコール「宝塚スターの小部屋」は1997年8月に行われたザッツ・レビューについて舞台映像やトークの様子を観たので今更ですが載せることにします。

昭和2年のモンパリ誕生から昭和9年の東京宝塚劇場開場までの間、レビューに情熱を賭ける若者達の恋と友情を爽やかに感動的に描くこの舞台…先日もブログで記事にしたばかりですが今回はザッツ・レビューの舞台映像とお稽古場の様子も入れながら放送されていて、普通は1部・2部と全部観るには長時間かかってしまって中々何度もは観れない作品ですがこうしてアンコールでピックアップされた場面を観るとじっくり見た時の事を思い出したり当時の出演者達の苦労話を聞く事ができとても興味深く観れました。

それにしても春風泰平を演じた真矢みきさんのあの東北訛りは良くあそこまでなり切って演じられていてほんとに感心してしまいました!

今回はその真矢みきさん・千ほさちさんの当時のトップスターお二人のトークと専科さん3人のトークを聞く事ができましたが…

方言について…真矢さんはお父様が東北の方だそうで食事をしながら教えてもらったとか…千ほさちさんは役の上では気が強くてポンポン言ってしまう性格だそうで…ミキサンに隣でそのまんまと言われていましたが…春風さんが好きで好きで堪らなくて相手が気が付かずにいるのでいらいらしてポンポンポンポン泰平に言ってしまうんですよね~!今の女の子達に素直にこう言うの判る~と思って頂けるといいなと。

泰平はやっと気付くんですが、それにしても何と人の良い春風泰平さんでしょう!

千ほさちさんの泰平を思う気持ちが痛いほど伝わってきてほんとに上手かったですよ!
又瀬川牡丹役の岸香織さんに対して「大根役者と言って何処が悪いんだい!」と言う場面は気が強いお千ちゃんになりきっていてすごかったですね~!
最後に目の見えない泰平がお千ちゃんと出会って手を引かれて銀橋を渡る場面は本当に涙でボロボロでしたわ!
真矢さんは宝塚に入っていない時代はほとんど宝塚を観ていなくて入ってから嵌った人とご自分で仰っていましたが…

瀬川牡丹役の岸香織さん・泰平の乳母役の邦なつきさん・大道具の棟梁で花川戸六助役に一樹千尋さん(この人はベランメー口調ですごい!)は3人のトークで…
岸さんはお稽古場では兎に角私語を交わしている人はいなかったとか、皆が真剣に真ん中を見ていたそうで~兎に角真矢みきがカッコ良いのね!あの人なにやらしても良いのね~と又千ほさちは天才的に上手いし~とベタ褒めでした!岸さんと邦さんは急遽代役で使われた時は大変だったけど嬉しかったとか…想い出のある劇場だと話していらっしゃいました。

真矢みきさんは東宝では昔出番から出番まで時間があった時にトップさんの羽を掛けてサボっていたときの事や千ほさちさんも劇場での思い出を語っていました。

アンコール2ではザッツレビュープラスアルファでは愛華みれさんのブーケダムールやら個人的に大好きな場面で真矢みきさんが豪華なガウンの様な衣装で♪今宵一夜の~夢なれど~と途中からテンポが変わってブルーの衣装で踊る場面はちょっとだけで…残念!


みきさんて竜馬の時もそのようでしたがいつでも役に入れ込んでいて、だからこそ成り切っている姿に誰もが惹き込まれるんですよね!最近はテレビのお化粧品のコマーシャルですっかり女らしいみきさんを見かけますがいつでも何にでも熱い人だったんだな~と改めて思いました。

« 「オグリ!」の初日の映像 | トップページ | 白羽ゆりさんの特別番組を観て »

WOWOW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚スターの小部屋は「ザッツレビュー」:

« 「オグリ!」の初日の映像 | トップページ | 白羽ゆりさんの特別番組を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ