« 陽月華さよなら特別番組を観て。 | トップページ | 情熱大陸に瀬奈さんの続き »

2009年6月15日 (月)

情熱大陸に瀬奈さん

最初に映った麻子さんの写真の何と優しそうなお顔でしょう!

2009年3月・楽屋入りの様子…整然と並びお手紙を渡すファン・それを受け取る瀬奈さんはテストの用紙を受け取る教師のよう~と表現していましたが正にそんな感じでしたね~!
瀬奈さんは「あ~言う時は駄目ですね~恥ずかしい!」と到着版を反していましたが。
記者に「ぶっきら棒なんですね~!」と言われ「愛想悪いと言われるんですけど…慣れないんですよね」と.

400人中の5人しかいないトップ・中でも最長の4年に渡りポジションを守ってきた事などがアナウンスされ映像には歌劇団についての説明が表示されていました。

写真家の篠山記信先生のインタビューでは…「彼女は瀬奈じゅんカラーと言うものを物凄い記録持っているスターだと思う」とか「ちょいわるなんですよ!悪いやつなんですよ!不良なんですよ!そして色っぽいんですよ!ぴか一のオーラを持って存在していると思いますよ!と…先生としてはお褒めの言葉なんでしょうね!

チョイ悪というのは多分「ダルレークの恋」で騎兵大尉となる前のラッチマンの事?
あれは確かにちょい悪だったかも。でもギャッツビーなどでも影では組織の仲間に居ながらも麻薬は扱わないと言う信念を持っている男だったり優しかったり~私の中では本当の悪役は似合わない人だろうな~と思うのですが…

世の女性たちが夢見る憬れの男性像…ギャッツビーの「君はバラより美しい!」のセリフだったり両手をポケットにタバコをふかしウィスキーを鷲のみする(SAUDADE)場面が映されて、だからこそ女心をときめかせて止まない~と。

瀬奈さん自身、「ほんとに超カッコイイ俺カッコイイ!と思ってやっているのだとか。
男性だと中々恥ずかしくて出来ない事とかが宝塚は出来ちゃうんで~男の人がカフスいじってたりしたらきも~じゃないですかきっと!」そして写真撮影をしながら素的な笑顔を見せる。
慎重168センチ男役になって以来、私生活ではスカートをはかない。

今回はベールに包まれた舞台裏(シアタードラマシティの楽屋)を垣間見ることが出来びっくりしましたが…うぉ~!こんなの初めて~と思いましたね~!

公演1公演やると終演後に1~2キロは減っていると、でもその分食べなきゃと思って食べるから次の日には元へ戻っているんだけど~と話しながら口紅を落としたりまつげを取ったりしていました。
記者さんは後で…瀬奈さんは飾らない人だったそうです。

そしてお稽古場の様子が映されて…圧倒的な存在感!抜群の集客力!人は彼女を円熟の境地と言う!
瀬奈さんは「自分がなりました・自分のお陰でもないし~皆さんのお陰だけでもないし、私は自分も頑張ったから自分のお陰でもあるし、ちょっと謙虚じゃないのかもしれないけど、もちろん皆様の暖かい声援やそれを見守って下さっていた宝塚劇団のお陰でもあるし、両方ほんとの気持ち…戦場だな!」と話していらっしゃいましたがほんとにその通り!と思いました!

« 陽月華さよなら特別番組を観て。 | トップページ | 情熱大陸に瀬奈さんの続き »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情熱大陸に瀬奈さん:

« 陽月華さよなら特別番組を観て。 | トップページ | 情熱大陸に瀬奈さんの続き »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ