« 宙組「雨に唄えば」を観て。 | トップページ | 石原裕次郎さんの23回忌法要 »

2009年7月 5日 (日)

23回忌法要・石原裕次郎さんの番組を観ました。

天海祐希さんのインタビューで破格な人生を歩んだ裕次郎さんの沢山の想い出の映像でしたが家族が崩壊したころの事や真紀子夫人との出会いなど知らない事が一杯詰った映像を沢山観る事ができました。

天海さんのお母様は裕次郎さんの大ファンで「石原祐」と命名しようとした事など…それで芸名に祐と言う字を入れられたのですね!

当時大スター同士の恋は禁断の恋だったそうで、その二人が人生の全てを捨てアメリカに駆け落ちをしたときの事・豪華な結婚式の様子も観ましたが裕次郎さんが北原三枝さんに当てた手紙は…すごい達筆で熱い文章で驚きました!
まこきさんはすごいラブレターを貰っていたんですね!
ココまでは最高の人生でしたのに…。

でも人生の頂点で負った膝の骨折・裕次郎さんが可愛がってた赤木圭一郎さんの死・深い挫折を負いながらも石原プロモーションを立ち上げ沢山の映画を作られていった様子
さらに倒産の危機に陥りながらもなお映画やテレビを撮り続け「太陽にほえろ」や「西部警察」に出演の映像など最後のハワイの映像まで昭和の大スター石原裕次郎の歩んだ人生を観て、その華やかな裏で舌癌の痛みと闘い・その後も大動脈瘤手術・生還率3%の危機を脱し軌跡の復活が果されたと思ったのも束の間舌癌の再発や肝細胞癌など・何度も大きな病気と闘いながら周囲の人たちを楽しませて下さって居たことを知り胸が熱くなりました!

中でも「西武警察」の最後に霊安室に横たわった渡哲也さんに話しかけるシーンでセリフではなく自分の言葉で声をかけられた時・又最後の方で裕次郎さんが幻覚が現れるようになった時・渡さんが仰った言葉に…天海さんも「すみません!」と涙を拭っていらっしゃいました!

病名が分った時、告知しなかったことについて未だに是か非かで悩む人たち…

裕次郎さんの映画が世に出始めた頃、長身でカッコ良かった裕次郎の映画を一度は観ておきたいとまだ女学生だった私も隠れて日活映画を見に行った事がありました。
当時流行った正にいかす男だったのです!
さらにあの裕次郎さんの声が好きで良くカラオケで唄う~と言うより聞いていました。
ほんとに低音の良い声しているんですよ~!
裕次郎さんの歌で楽しませて頂き昭和の時代を生きた者として振り返って…裕次郎さんの温かい人柄で多くの人から愛されながらも壮絶な人生だったんだな~と所々胸に込み上げながら拝見した番組でした。

« 宙組「雨に唄えば」を観て。 | トップページ | 石原裕次郎さんの23回忌法要 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 23回忌法要・石原裕次郎さんの番組を観ました。:

« 宙組「雨に唄えば」を観て。 | トップページ | 石原裕次郎さんの23回忌法要 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ