« 月組「ラストプレイ」はマイ楽でした。 | トップページ | 宙組「カサブランカ」観てきました。 »

2009年12月28日 (月)

DVD「NEXT」を観ました。

このDVDはちょっと特別番組「Only“J”」と似ていて過去の様々な舞台についてまるで気持ちを整理するかのように今までずっと心に思って居ても言葉に出来なかった事なども語られていてやっぱりな~!あの時は寂しかったんだわ!…と気持ちの上で大変だった事を感じました。

瀬奈さんは18年間の過去を振り返りながらゆったりとした表情で語られていましたが、優しいお顔からは男役を全うしてこられた充実感と余裕が感じられました。

退団会見から始まりましたが、ロケットでスプリッツをして腰を痛めた事・大好きだった花組に配属されながらも初舞台の「メランコリック・ジゴロ」の公演を一公演休んでしまったこと…その事は何時までも心に残る事になったしまった事・新人公演で初めて主演が決まった時、皆が自分の事のように喜んでくれた事など・そして花組の話をされる時、いつも幸せだったと言う言葉と周りが暖かい人達ばかりでほんとに恵まれた環境の中で育ててもらった事など始終感謝の言葉が聞けましたが、それは麻子さんが皆に愛されキャラだったからなのでは?と思いました。

そして兎に角下級生時代はいつも春野さんと一緒で常に春野さんといたずらされていたとか…

バウ初主演の「マノン」で彩乃かなみちゃんが毎日涙を流しながら公演しているのを見て心を動かされたとか…縁を感じると仰って居ました。

「VIVA!!」のスーパーラティーノをやってからは頂くお手紙が何十倍にも増えたそうです。

匠ひびきさんの代役公演をする事になった時は大変だったようですが匠さんについては偉大なトップさんでした!…と語られる所が偉いな~と思いました。

風共で痩せこけて、博多で美味しいものを食べて元通りになったらしいですが、あの時春野さんがトップになられたのが嬉しくて嬉しくて、その花組で自分が2番手になれた事は本当に幸せだったとか…そして「アプローズ」の頃、何となく嫌な予感と噂もあって、でも自分では又花組に戻って来られると思って居たそうです…でも戻って来れなくて、そのまま月組生だった訳ですが、移動を知らされたのはずっと後です。

月組へ特出した公演は大変だったけど同期3人で毎日が楽しくて…多分1番楽しかった公演ではないかと、でも反比でどんどんやせて行ったそうです。

瀬奈さんは真矢みきさんのコンサートに出て以来、ずっとコンサートをやって観たい気持ちに駆られていたそうで月組のメンバーと3都市で開いたんですね。私も観に行きましたがまだ慣れぬ月組生と頑張って居ましたよ!

瀬奈さんはコンサートの時に月組へ移動する事と、エリザベート役をやる事・その後月組で主演となる事など一度に言われたとか、すごく寂しい気持ちだったけど花組生には言えず、だから運動会は楽しい思いでより寂しい思い出の方が思いだされるのだそうです…ファンから見ても一時でしたが明らかに麻子さんの気持ちが不安定に感じた時がありましたよ…劇団はなぜ瀬奈さんの時だけいつまでもはっきりさせず花組に挨拶もさせずに移動するような事をしたのだろうと私もこの事は劇団に対して不満を感じて居ました。

瀬奈さんはずっと花組で育ち花組生としての誇りを持っていたそうですが、組替えによってある時、それによって自分を小さくして居ると気付いたそうで、何度も組替えを経験したさえちゃんの大きさを学ばせてもらったそうです…ここら辺ですごく心も成長されたんだろうな~と思いました。

瀬奈さんはエリザベートで女役をした時に持っているものは女なのに声もしぐさや表情など男役ってすごい自分の身体に無理をして居る事を知って改めて男役ってすごい事だな~!と思ったそうです。
究極な限界の中で人間と言うのは計り知れない力を持っているものだと学ばせてもらったとか…多分急に女の声を出さなければならなかった状況の事でしょうね!

そして「アーネスト~」はもう一度やりたい役・ふくろはぎパンパンの話・2度目の「あかねさす~」の大海人皇子役でトラに翼をつけたら~のセリフが追加された事・ベルバラ~特出でアンドレ役で嬉しかったけど朝海さんがすごく可愛いくて…舞台裏ではかしちゃん(貴城けい)がずっとアンドレのようにそばに居てくれた事など・ミーマイは楽しかったけれど彩乃かなみちゃんが退団で複雑だったとか・「グレート・ギャッツビー」は大好きでまさかこの役が出来るとは思って居なかったとか、でもお稽古は壮絶だったそうです…小池先生そんなに厳しいんだ!皆がどんどん上手くなって行くのを見て感動で蔭で泣いていたそうです…瀬奈さんて優しいのね!

「SAUDADE」はお稽古期間が短くてこのメンバーだから乗り越えられたとか…絆は固いそうですよ!SENAコンとは違う大人のダンスがいっぱい踊れた舞台だった。

「エリザベート」はルキーニ・エリザベートをやったからこそ出来たトートでやりきった感・集大成だったのではと。

すごく色々な舞台映像と大劇場千秋楽の入りの様子やさよならショーも観れましたが、本当にサヨナラショーへの熱の入れようがすごくて瀬奈さんのお気に入りの場面が盛り込まれた豪華なさよならショーを観る事が出来嬉しかったです!

最後に白い会服のファンに見送られて手を振る瀬奈さんは優しい笑顔で本当に四方八方に気を配られて優しさが溢れて居ました!

このDVDほんとに瀬奈さんの新人公演の舞台やファンになるきっかけとなった「マノン」のお稽古風景やら過去の舞台がいっぱい詰まって居てしかもその時の気持ちも聞けたりで  ファンにとっては嬉しいDVDで観終わると幸せな気持ちでいっぱいでした!

« 月組「ラストプレイ」はマイ楽でした。 | トップページ | 宙組「カサブランカ」観てきました。 »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVD「NEXT」を観ました。:

« 月組「ラストプレイ」はマイ楽でした。 | トップページ | 宙組「カサブランカ」観てきました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • Cimg0556
無料ブログはココログ