« 小沢さん | トップページ | 花組の「RYOMA」 »

2010年1月27日 (水)

国会でやっと国債問題

民主党の富岡由紀夫議員は…国と地方の借金が1173兆円に達した事で、国のGDPが500兆を切る中で将来どのように借金を減らしていくのかとやっと国債についての質問が出て居ました。これは個人だったらもうとっくに破産ですよね~!どう考えてもこれから減らして行けるとは思えないけど…国としてはそうも言ってはいられない訳で…

GDPをどうしたら延ばせるか、経済の成長に関する話が多かったですが、地球温暖化を良いチャンスと捉え経済成長につなげたいとか・地域主権で地方を発展させていきたい…そして今後改めて国債の返済予定を考えるようにする予定を組んで行きたいと言う言葉が聞けました。

本当にこの国債を減らす事を考えなくては日本も終わりだと思ってしまいますよ!…子供手当を貰っても将来払って行けないような莫大な借金を残されたのでは子供達も嬉しくないでしょうからね~!

« 小沢さん | トップページ | 花組の「RYOMA」 »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国会でやっと国債問題:

« 小沢さん | トップページ | 花組の「RYOMA」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ