« 月組「サウダージ」のナウオン | トップページ | 星組「ハプスブルクの宝剣」を観てきました。 »

2010年2月23日 (火)

民主党大敗は国民の気持ち

民主党は先日の長崎県知事選と東京町田市長選で大敗したが、予算委員会で追及しても総理は知らなかったの一点張り、小沢さんは地方を行脚し説明責任を果たしたような気分になっている分けだから国民の審判が下ったのだろうと思う。

民主党が政権を取ったのは民主党のマニフェストを一部始終読んでそれらに賛成した訳ではないだろう!

自民に愛想を尽かした国民が民主党なら国民の為の政治をやってくれるだろうと思って任せたのであって、まさか党首自らが脱税王になるとは…幹事長がこんなに疑惑王な人だったとは…もうほとんどの国民が諦めの境地で、自民党議員は何もできない自分たちの無力を感じて居るのでしょう!

自民が国会審議に応じなかったのは…証人喚問などの要求がことごとく拒否され頭に来た自民党の悔しさも分からない事も無いが、やっぱり国会に出席し子供手当などは充分に議論を尽くすべきだったと思いますが…。

« 月組「サウダージ」のナウオン | トップページ | 星組「ハプスブルクの宝剣」を観てきました。 »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党大敗は国民の気持ち:

« 月組「サウダージ」のナウオン | トップページ | 星組「ハプスブルクの宝剣」を観てきました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ