« 田原総一郎さんの最後の番組 | トップページ | 雪組の「雪景色」を観て。 »

2010年3月29日 (月)

シャングリラ-水之城を観てきました。

初日の映像は観て居たけれど、その他はほとんど分からず、でもプログラムを読むと、何と作者の先生自身が何も分からないまま作り始めたと書いてありびっくりしました。

観て居るとなるほど行き当たりばったりに作られた進み方に思えて、それだけで興味を失ってしまったと言うか、興味が沸かなくて困りました。

近未来と言いながら昔の大道芸一座が出てきたり、日本かと思えば九龍だったり、気を失った主人公がシャングリラを目指すが記憶が戻ったら実は自分がシャングリラの王だったり…もう少しなぜこういう戦争になったのかをきちんと見せないと戦っている場面が唐突に見えてしまって…入り込めなかったり、又ストーリーに全く関係の無い所でダンスを踊ったりであっけに取られました。

でも突拍子も無く始まったダンスでしたが、カッコ良くて、テンポの早い素的な振り付けは今までにないもので男役のダンスの魅力を感じさせてくれて宙組の皆さんのパワーと迫力を感じましたわ!

席が遠かった事もあるがピストルでバンバン撃ち合いが多すぎて、シャングリラの題名が泣きますね!まあシャングリラを目指しての戦争だからしょうがないのかな。

…と言う事で何となく全体的には暗く冷たい作品に見えましたが、その中で一座の人達の優しさや兄弟愛を感じる場面もあったり、苦難に逢いながらも最後は親を亡くした子供たちと一緒に暮らして行くと言う生きる場所を見つけた空が…さらに美雨と一緒になれて二人の明るい未来を感じ暖かい最後で良かったと思いました。

子供たちが遊ぶ最後の場面の背景は綺麗でしたね~!これぞシャングリラでした!

しかし観終わってからプログラムを見ればなるほどな~と思えましたが一度観ただけではそこまで理解出来なく残念でした。

相変わらずゆうひちゃん(大空裕飛)は暗い役ですね~!そこが良いのよと言われそうだけど…これだけ宙組のメンバーを揃えて居ながらこの作品じゃもったいない!

野乃すみ花さん…綺麗でしたね!男性群の中に入ってダンスも頑張って居ましたよ!

蘭寿とむさんは普通にスーツスタイルでしたがカッコ良かったですよ!やっぱりダンスは上手いですね!

みっちゃん(北翔海莉)…久しぶりに癒し声を聞きましたが、この所余りかっこいい役付かなくて可哀そう!

悠未ひろさん男っぽさを増しましたね!

十輝いりすさん…今回の役は、人の良さそうな良い味出して居ましたね!

蓮水ゆうやさん…今回良く使われて居たようなきがします。お化粧も上手くなったし鬘も良く似合って初めてかっこ良く見えました!ごめん!

七海ひろきさん…解説良く判りました。甘い雰囲気の人ですね。

★私事ですが青年館の椅子はどう言う訳か疲れますね~!

★今日は暖かい恰好で出かけましたがそれでも寒くて正に真冬の様な寒さでした。

« 田原総一郎さんの最後の番組 | トップページ | 雪組の「雪景色」を観て。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャングリラ-水之城を観てきました。:

« 田原総一郎さんの最後の番組 | トップページ | 雪組の「雪景色」を観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ