« 中国毒入り餃子事件は | トップページ | シャングリラ-水之城を観てきました。 »

2010年3月29日 (月)

田原総一郎さんの最後の番組

今回の放送で最後となった田原総一郎さんの番組でしたが…郵政改革の一つである個人預金限度額を1000万円から2000万円を巡って国民新党の亀井さんと民主党の管さんが言った・言わないの応酬で議論にならなくて番組は大荒れ、如何に民主党内部できちんと話し合われて居ないかが分かる結果となりましたね。

社民党の福島さんも話し合ったと言って居るので確かに何度も改革については話し合ったのかも知れないが、管さんの言う通り限度額を2000万円に~と言う数字は聞いて居なかったのかも知れないと思いました。

普通なら総理大臣が聞いて居なかったと言えばそれではその部分だけもう一度話し合いましょうと言う事になると思うけど、亀井さんはガンとしてこの問題を覆す事は出来ないと言う一点張りで今後、もう一度閣僚が全員集まって話し合う事になっているらしいが、きっと大荒れになるのだろうな~と想像する。

どんなに事業仕訳でこども手当などの財源を捻出しようと頑張っても閣内が不一致だったりマイナス要素が目立つと支持率が下がるのは当たり前だわ!

もし話し合いが付かない場合はどうなるんだろう?連立解消ってあるのかな~?

大体沖縄基地移設問題にしても今回の問題にしても鳩山さんが余りにも八方美人な返事をしているからこういうことになったのではないのか?

このまま連続して総理を続けられるのか?と思えてくる。

http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/yomiuri-20100328-00653/1.htm

« 中国毒入り餃子事件は | トップページ | シャングリラ-水之城を観てきました。 »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田原総一郎さんの最後の番組:

« 中国毒入り餃子事件は | トップページ | シャングリラ-水之城を観てきました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ