« 星組「My dear New Orleans」千秋楽 | トップページ | 「逆転裁判」千秋楽の映像を観ました。 »

2010年4月12日 (月)

久しぶりに「風と共に去りぬ」

急に「風と共に~」が観たくなって1幕だけ観る事が出来た。

懐かしいな~!日生劇場で観た時の事が蘇ってきた。

轟さんのレッド・バトラー…優しさと言い貫録と言い男の中の男を演じて女性でここまで見せてくれる人は他には見当たらない!まさに轟さんの為に作られたような舞台だったのではと思える作品である。

その後「風と共に~」は再演されて居ないが再演されるとしてもレッドは轟さんが良い!そしてスカーレットは誰が?と考えるとこれはやはり男役女役の両方出来る人に限られる分けで見渡すとキムさんしか思い浮かばないが、麻子さんの時の様にアッ!と思う人が抜擢されるのも楽しいな~!

麻子さんのスカーレット…多分轟さんとお芝居をするのもこの時が初めてだったんじゃないかな?

女役では出せない気の強さを演じるには瀬奈さんは本当に適役だったと言えるだろう!

日生で観劇した頃はまだ瀬奈さんを良く知らない時で、これから上り坂に向かう頃だったと思う。

後で分かった事だがお稽古期間がわずかだったのに今思えば良くここまでやったな~と思えます。

一幕は何処までもアシュレーを愛する気持を感じるが、戦争で何もかもを失い、失意の中で唄う最後の場面はタラの土地を守って行こうとする力強さを感じて感動の場面でした!

わたるさんのアシュレー役は…優しさはあるがレッドとは真逆な性格の弱い男だったと思う…わたるさんは強い男の方が似合うし、今までのわたるさんの役の中では由一不向きだったのでは?と思いますね~!

こうして今映像で観るとあの当時は判らなかった人たちも今は分かるし、あの人あんな後ろに居たのか~とか色々面白い!

瀬奈さんの過去を思うと男役だけではなく女役もスカーレットにエリザベートと言う大役をさせてもらえて本当に役に恵まれて居ましたね~!

今後は男性と組んで演じるエリザベートに期待して居ます。

« 星組「My dear New Orleans」千秋楽 | トップページ | 「逆転裁判」千秋楽の映像を観ました。 »

宝塚舞台・その2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに「風と共に去りぬ」:

« 星組「My dear New Orleans」千秋楽 | トップページ | 「逆転裁判」千秋楽の映像を観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • Cimg0556
無料ブログはココログ