« 火山噴火で大変な事に! | トップページ | 風と共に去りぬ »

2010年4月17日 (土)

「大坂侍」千秋楽を観て

昨日スカイステージで放送の「大坂侍」千秋楽を観ました…きりやん(霧矢大夢)の又七さん久しぶりに観たけど中々良かったですよ!

副題に-けったいな人々-と付けるだけあっておもろい人たちの大坂人情話でしたが、霧矢ん扮する又七さんはもののふの心意気を感じ、凛々しくて唄う曲も作品にぴったりで本当に日本物が良く似合う人だと改めて思いました…確かに石田先生仰るようにきりやんにしか出来ない役だったかな~と思えました!

夢咲ねねちゃんもひたすら又七さんを愛する様子が伝わってきましたし、まさおくん(龍真咲)の極楽の政も調子の良い役で頑張って居ましたね~!

脇を固める人がすごくて兎に角特出の未沙のえるさんとお勢ちゃんの父親の箙かおるさんの味のあるお芝居にはさすが年期を感じましたわ!

特に舞台がピンクに変わっての場面でもりえちゃん(青樹泉)と麻華りんかさんが唄う「ふたりの浪花の並木道」は調子が良くて楽しくて今まで観た事も無い二人の思いきった3枚目ぶりが最高でした!

その他嘉月 絵理さんや・北嶋 麻実さん・瀧川 末子さん豆奴姉さんに花瀬 みずかさんと顔を揃えて面白味も倍増でした!

星条 海斗さんの天野役も若いのに凄味を利かせて憎まれ役を上手く演じて居ましたし出演者全員が嵌り役に思えました。

千秋楽と言う事でお芝居の中でも千秋楽らしい面白い場面が観れましたが、最後の嘉月さんの挨拶もきりやんの挨拶も素晴らしかったです。

今後、きりやんには是非こう言う日本物で活躍して欲しいと思いました。

« 火山噴火で大変な事に! | トップページ | 風と共に去りぬ »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大坂侍」千秋楽を観て:

« 火山噴火で大変な事に! | トップページ | 風と共に去りぬ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ