« 枝野さんも前原さんも小沢さん辞任に期待感! | トップページ | 参院選 与党過半数は無理? »

2010年5月 2日 (日)

過去の舞台が懐かしく

「ダルレークの恋」の千秋楽の映像を観ました。

 

インドのマハラージャのお姫様と騎兵大尉ラッチマンの恋を描いた舞台ですが宝塚らしいストーリーもインド皇族の豪華な衣装によるビジュアルも、哀愁を帯びた曲もどれも魅力的で、その上演じる皆さんの役どころがぴったりで、歌やダンスも沢山盛り込まれて、ゆったりした流れではありましたが本当にこれぞ宝塚の舞台!と改めて感じた舞台でした。

 

 

瀬奈さんのラッチマンもみほこさん(彩乃かなみ)のカマラ姫もお似合いでしたね~!

 


又この舞台では随所に瀬奈さんの魅力がいっぱい詰まっていて「グレート・ギャッツビー」や「あかねさす~」に次ぐ好きな作品でした。

 


二人が心のそこでは愛し合いながら別れる…とても哀愁を帯びた切ない舞台ですが、最後のラッチマンの言う「貴方に、人間にとって何が一番大事か分かって頂けたのなら~」のセリフが良いですね~!この舞台の最後って何となく「風と共に去りね」に似て居ますね。

 

 

ゆうひちゃん(大空裕飛)のペペルも悪役なんだけど憎めない奴…歌も調子の良い歌がぴったりです!

 

そして何よりもあひちゃん(遼河はるひ)の役…豪華な衣装が良くお似合いで、ゆったりなセリフからはマハラージャらしい品の良さを感じて…本当にこの役はあひちゃんしか居ないと思えるほどピッタリな役でした!

 

 

以前「ダルレークの恋」の感想を沢山書いて居ます…こちら

 

 

« 枝野さんも前原さんも小沢さん辞任に期待感! | トップページ | 参院選 与党過半数は無理? »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過去の舞台が懐かしく:

« 枝野さんも前原さんも小沢さん辞任に期待感! | トップページ | 参院選 与党過半数は無理? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ