« 「リラの壁の~」の稽古場風景を観て | トップページ | 雪組トークは水さんがゲスト »

2010年5月 8日 (土)

星組の「激情」と「BOLERO」を観てきました。

神奈川県民ホールにて星組の「激情」と「BOLERO」を観てきました。

 

お芝居の「激情」…この作品が柴田先生の脚本だったとは驚きでしたね~!

 

このお芝居は前に一度スカイステージで宙組の舞台を観た事がありますが、正直宝塚でやる舞台では無いだろう!と思えて居ました…でもちえちゃん主演と言う事で又観る気になって…そしてちえちゃん主演だけあって劇中のどのダンス場面も素晴らしかったし、曲も良い曲で、終わって見れば頭の中をぐるぐる回って居ました、

 


柴田先生はトップとして熟してきた柚希さんと夢咲ねねちゃんがどんなホセトカルメンを演じるか二人の息をのむ様な激情の渡り合いに注目したいとか書かれて居ますが…




今回の舞台も真面目なホセが全てを捨ててカルメンに惹かれて行く様子や激しく愛し合う様子を感じながらも、正直言って宝塚では演じる側も観る側も恥かしくなる様な場面が多く女性だけの宝塚で演じるには無理があるのでは?と思えました。

 



何処までも激しく愛し続けるホセに対して、自由奔放で縛られたくないと言うカルメンの噛みあわない愛が悲しい結末でしたが、ちえちゃんもねねちゃんも役になりきり頑張って居たと思います。

 



ちえちゃん(柚希礼音)…カルメンを愛する気持が徐々に激しくなって行く様子が感じられて確かにこの役はちえちゃんにお似合いかも知れない!…がどちらかと言えば好みでは無い。

 

ちえちゃんにはハレルヤGO!GO!やロシアのバレェのプリンシパルの様なかっこいい役をやって欲しい!改めてそんな気持ちを強く持ちました。

 



ねねちゃん(夢咲ねね)…激しい性格や自由奔放な性格の表現などカルメンらしさを感じましたが、何分にも宝塚的な作品ではないので凡そ清純さとはかけ離れた演技には可哀そうな気もしました。

 

いつもホセの傍に原作者?のメリメを登場させストーリーだけでなく心情などを説明させた事は分かり易く良かったですし、すずみんの優しさがそのまま役にも感じて良かったです!又がらりと変わってガルシアではジプシーの首領らしい貫録や怖さを感じてさすが!でした。ダンスも素的だし歌も上手いしこれからも脇を締める役でいつまでも頑張って欲しい人です。

 


エスカミリオの夢乃聖夏さん…闘牛士としての激しい性格やカルメンに対してのすごい自信を感じました。ダンスも上手いしいつもやる気を感じて素晴らしいです!

 

ミカエラの妃咲せあらさん…婚約者として待つ気持ちがいじらしく清純さを感じましたが、ホセを愛する優しい気持ちが感じられて良かったですね~!きっとこれからどんどん使われる人だろうな~と感じました。



 

ショー「BOLERO」は、全体的に美しく良かったですが、ちえちゃんダンスはもちろん素晴らしく真中が板に付いて貫録でした!

 



ちえちゃん以外全員女役の場面やBOLEROの場面は良く揃って組が一つになっている様子や迫力を感じました。

 



普段は男役のすずみさん(涼紫央)が女役の場面は色気があって良いですね~!
そして急成長の真風涼帆さんが女役で頑張って居られてびっくり!大きくて目立って居ましたが中々良かったですよ!

 



ショーでは真風さん何処にでもすごい抜擢で男らしさは感じましたが、歌がまだちょっと~な印象は受けました。

 




横浜公演は舞台が終わっても鳴りやまぬ拍手と熱気からは全国ツアーらしさを感じましたが、一方で男の方・特にお歳の方も多く見受けられていました…この作品をどのような気持でご覧になったのだろうと?とちょっと気になった舞台でもありました。

 

 

 

私自身は柴田先生の作品は結構好きな方ですが、この公演に限っては全ツには不向きでは無かったのかな~?と思えてなりませんでした…こんな考えの人って私だけなのかしら?

« 「リラの壁の~」の稽古場風景を観て | トップページ | 雪組トークは水さんがゲスト »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星組の「激情」と「BOLERO」を観てきました。 :

« 「リラの壁の~」の稽古場風景を観て | トップページ | 雪組トークは水さんがゲスト »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ