« 「リラの壁~」終演後インタビュー | トップページ | 瀬奈さんのコンサート »

2010年5月12日 (水)

花組「虞美人」観てきました。

花組「虞美人」を観てきました。

ストーリーは昔好評だった作品だけあり戦乱の世での覇権争いの中にも項羽と劉邦の男同士の友情や項羽と虞美人との熱い愛が感じられる作品で中国のビジュアルもカッコ良く素敵な舞台でした。


しかし何時も思うのですが木村先生ってどうしてこう何時も何時も歌劇なんだろう!と思いながら観ましたが


何の予習も無く観た所為か一幕は展開が遅く、又中国の人名も一度では分かりにくく眠気が来てしまいました。


2
幕に入ってやっとストーリーに入り込めましたが、途中まで友情を感じて居た項羽と劉邦が家臣によって違った方向へと進む結果となり覇権を掛けて激しく闘う事に…項羽と虞美人が漢の軍勢に取り囲まれた事を知った虞美人が、自分が居ては足手まといになると死を覚悟して舞う場面は二人の無念さや熱い愛を感じてグッ!と来てしまいましたが、虞美人が自害した時の項羽の悲しむ姿が演技とは思えぬほどで込み上げてきました。


又1本ものなので、ショーが無かったのが残念ですが、それでもフィナーレでえりたんと娘役さんのダンスは美しかったし、まとぶんを中心の男役さん達のダンスも素的だったし、そしてトップさん二人のデュェットも美しく熱い雰囲気を感じました。ロケットも赤い衣装が可愛らしくてどれも心に残る場面でした!


まとぶん(真飛聖)…歌もダンスも上手いしお芝居も上手くて花組トップの貫録を感じますね!


桜乃彩音さんのさよなら公演でしたが、虞美人は項羽と居る時はいつも幸せそうでしたね!


えりたん(壮一帆)…歌うまだから銀橋で唄って居る時は圧倒されます!


みわっちさん(愛音羽麗)…韓信役は順当な役でしたが、個人的には良い役だな~と思いました。


桃娘…望海風斗さんの女役リアルで良かったですよ!


 
桜一花さん…いつも舞台上で元気な姿を見ると何となく嬉しくなりますし、ほんとにキラキラして居ますね!


個人的には彩城レアさん目立って居ました!


今回の舞台を見て花組さんの男役の層の厚さを感じました!

 

 

« 「リラの壁~」終演後インタビュー | トップページ | 瀬奈さんのコンサート »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花組「虞美人」観てきました。:

« 「リラの壁~」終演後インタビュー | トップページ | 瀬奈さんのコンサート »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ