« 月組初日ですね~ | トップページ | 月組初日の映像を観ました。 »

2010年6月 4日 (金)

月組「スカーレット・ピンパーネル」お披露目を観てきました。

月組東宝お披露目の「スカーレット・ピンパーネル」を観て来ました。

さすがに一カ月大劇場で公演して来た舞台だけあり初日からそれぞれが役に生きて居ましたね~!

星組で一度観た切りの作品でしたが、パーシー以下ピンパーネル団のビジュアルは素的だし、観たい人は大勢いるし、すっかり月組版の痛快活劇になって居て、特にきりやん(霧矢 大夢 )は演技にも余裕があり、アドリブもたっぷりで、贔屓組で観るとこんなにも楽しめる作品だったのかと改めて感じ大満足の舞台でした。



特に群衆のギロチン場面では下級生達一人一人の必死な演技に月組の団結力を感じたり、洗濯女に変身してのダンスや、ピンパーネル団の剣を持って踊る場面も、パーシーとショーブランの立ち回りにスリルを感じたり、どの場面も素晴らしかったですが、グラバンがショーブランを馬鹿にし、人を食った態度が可笑しくて、きりやんならではの演技の上手さに感心しました!


きりやんはお芝居も歌もダンスも素晴らしかったが、強いて言うならば歌の高音が少し辛そうだったかな~とも感じました。又マルグリットの真の心を知ってからの二人の愛が変化して行く様子は宝塚的で素的でした。

まりもちゃん(蒼乃 夕妃)は歌は高い声も良く出て、お芝居も美しく気が強そうな面や、気位の高い気性からは女優らしさを感じましたし、フィナーレではきりやんとのデュェットで美しいダンスを見せてくれて文句無しの舞台でした。



まさおくん(龍 真咲)は…この役の為に無理に低い声でお芝居だったのか急に低い声になって居てびっくりしましたが、ショーブランはフランス政府特命全権大使と言えどもこの舞台では悪役…まだ若さはあるが一生懸命男っぽさや凄味を出そうとすごい努力を感じました。歌は少しかすれる所があり、やはり喉を酷使して居る感じでした。



今回は二役で大変だったでしょうけど、まだまだこれからが楽しみな人ですから頑張って欲しい。


今回はアルマン役のみりおちゃん(明日海りお)は…優しそうな感じがぴったりで自然なお芝居で弟役をこなして居て良かったです。


プリンス役の桐生園加さん…お芝居は時間的には少ないですがプリンス役も生き生きと舞踏会の場面も楽しそうで、フィナーレは水を得た魚の様に張り切ってさすがダンスのそのかちゃんを感じさせてくれました。



もりえちゃん(青樹 泉)…パーシーにも信頼されている様子で仲間のリーダー的存在を感じましたが凛々しくて、恋人には優しさが溢れて居てピッタリの役に思いました…歌もダンスも最近はどんな役もこなすし、兎に角スタイルが良くて目立つし沢山の活躍が見れて嬉しかったです!


星条さん(星条 海斗)…パーシー軍団の一人でいつももりえちゃんと一緒の登場場面が多かったのですが、この人も歌も上手いしダンスも上手いし活躍が嬉しいです。


フィナーレは、ロケットも良く揃っていて良かったし、霧矢んが階段中央で娘役さんと唄い踊る大階段は色彩的にも綺麗でしたし男役の群舞も全部良かったです!


月組主要メンバーの他ではピンパーネル団の若き仲間達の活躍が目立ちこれからの月組を感じましたが、娘役さんでは憧花ゆりのさんや、彩星リオんさんの活躍が観れました。


今日はちょっと後方からの観劇でしたがやっぱり初日の雰囲気は熱くて違うな~と大満足でしたが、きりやんのアドリブも楽しくきっと何度観ても楽しめる舞台ではないかと思いました。

« 月組初日ですね~ | トップページ | 月組初日の映像を観ました。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月組「スカーレット・ピンパーネル」お披露目を観てきました。:

« 月組初日ですね~ | トップページ | 月組初日の映像を観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ