« 雪組・音月さんお披露目は | トップページ | お客様は蘭寿さん »

2010年6月13日 (日)

花組「カナリア」は面白いね!

最近放送のあった「カナリア」を観ましたが、何度か観て居るのにいつもの正塚先生の作品とはまるで違って、正塚先生の作品ってこんなに面白かったの?と思いました!

悪魔学校で優秀な成績で卒業できるよう人間界に降りて課題に取り組む匠さん(ヴィム)は人々の為になる事をしている教会には弱く、お祈りを聞いただけで気持悪くなったり、失神してしまったり、おささん(春野寿美礼)扮する親切で優しい神父さんが役的にぴったりでプロローグから笑いを誘う場面が続き、一人テレビを観ながらゲラゲラ笑ってました。


匠さん扮するヴィムはみどりちゃん(大鳥れい)扮するアジャーニを不幸のどん底に陥れる為にあらゆる悪事をさせるのにアジャーニは不幸どころか逆に幸せを感じるようになったり…この舞台のみどりちゃんには何度観ても驚きます!



最初はいかにも貧乏を切り抜けてきた女すりのやり手風だったり、銀行強盗の場面ではすごい迫力で~兎に角この舞台のみどりちゃんは、間と言いセリフと言い最高でした!

ヴィムも気持ちに変化が出て来て、アジャーニは何時も悪い事をさせられていたのにいつしか愛に変わって行くと言う、ちょっと変わっているけれど宝塚らしいストーリーです。

結局悪魔だったヴィムはカナリアの糞を飲んでしまった事で悪魔なのにどんどん良い人になって…最後は悪魔学校を卒業できなく、天使の学校に入学すると言うハッピーエンドのお話ですがストーリーも突飛で面白いですね~!

悪魔学校に入学を希望しヴィムを兄貴分として尊敬しているウカ(瀬奈じゅん)は、連絡係としていつも匠さんの周りをウロチョロしながらも、時には感心したり、時には心配したり…その様子はまるで本当の兄弟のようで素の麻子さんっぽさを感じて~匠さんの周りで楽しそうに生き生きと唄い踊る瀬奈さんは今までのどの舞台でも観れなかった一面が観れて瀬奈さん贔屓の私にとっては何度観ても飽きずに観れた楽しい舞台でした。

ストーリーが面白いだけじゃなく、それぞれの役がぴったりで、歌あり、ダンスあり、花組のダンスの上手い連中が勢ぞろいですごく楽しい舞台でしたヽ(^o^)丿

« 雪組・音月さんお披露目は | トップページ | お客様は蘭寿さん »

宝塚舞台・その2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花組「カナリア」は面白いね!:

« 雪組・音月さんお披露目は | トップページ | お客様は蘭寿さん »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

  • Cimg0556
無料ブログはココログ