« スター・ロング・インタビューは壮一帆さん | トップページ | 宙組2度目の観劇 »

2010年7月27日 (火)

雪組大劇場千秋楽の様子は

水さん水もしたたるイイ男と書かれた襷を掛けてファンの皆さんに待ってて下さいと言い残し楽屋入りされて居ました。
そして大劇場最後の「ロジェ」と「ロック・オン」の舞台が終わり、飛鳥裕さんの温かいご挨拶の後は、水さんのさよならショー…何曲も唄い踊られて客席ではペンライトが振られ千秋楽の雰囲気を感じました。

退団者は水さんみなこさんを入れて9名も居たんですね~!
私にはトップさんお二人と真波さんしか分からなかったけど皆さん感謝の気持ちを込められて良いご挨拶されて居ました。

みなこさんは雪組生として水さんの相手役で居られた事を幸せに思うと…

そして水さんは最初の幕が下りるまではきっちりとご挨拶され満感の思いを感じましたが、でも悔いはないと、サバサバと男役らしいご挨拶をされて居ました。
再度幕が上がってからは安堵感と複雑な思いとか仰って居ましたが、退団者の一人一人に気を使い、みなこさんをねぎらい客席にも気を使われたりで大変そうでした。

下級生の頃の思い出を語る時、声を詰まらせる場面もあり、最後は水さんが掲げて来られた参加型でお客様とやり取りする場面も観れました…水さん満足だったでしょう!

記者会見では…やりたい事は全てやらせて頂いたと話していらっしゃいました。
階段降りを黒燕尾にした理由は…男役水夏希として最後の大階段を降りるのが夢だったからと。
でも最後の楽屋を出る時は紋付羽織はかまの姿で現れ出待ちをされて居たファンの方たちに無事でよかった!倒れるんじゃないかと心配されていたようです…この暑さの中ファンの方も大変だったでしょうね!水さん結構優しいんだね!

とっても良い笑顔で手を振って居らっしゃいました。
本当に暖かくいい千秋楽の様子でした!

« スター・ロング・インタビューは壮一帆さん | トップページ | 宙組2度目の観劇 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪組大劇場千秋楽の様子は:

« スター・ロング・インタビューは壮一帆さん | トップページ | 宙組2度目の観劇 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

  • Cimg0556
無料ブログはココログ