« 衛星映画劇場「若き皇后シシー」を観て | トップページ | 朝海さんシシィと石丸さんトート »

2010年9月 8日 (水)

「シシー ある皇后の運命の歳月」

今日の衛星映画劇場「ある皇后の~」は本当に感動の映画でした!

シシーは何と若くして結核?だったんですね~!

シシーはほんとに弱り切った様子が伝わってきましたが、病状を心配して居たフランツはゾフィから肺の病気であり、移る病気だからシシーにも子供にも会っては駄目と言われ、悲しみに暮れるシーンはほんとに切なさが伝わってきて泣けましたわ!

でも3か月で完治するなんてやっぱり母ルドヴィカの力は大きかった事と、コルフ島での療養が自由で自然を好むシシーに合って居たのかな~と思いました。

やっと病状が良くなったばかりだと言うのに旅に出る以上は~と公務も兼ねて出かけなければならないと言われ、折角の北イタリアの旅もイタリアとの戦争を回避するための旅で冷たい視線を浴びながらつらかっったんだろうな~と思いました。

シシーがハンガリー王妃としてフランツと離れて居る時も、二人が強く愛し合う気持ちやつらさが痛いほど伝わってきて、何て美しく素的な映画なんだろうとすっかり映画ファンになっていました。

色んな場面で豪華な宮廷やエリザベートの豪華な衣装に目を奪われましたが、シシーの病気で自分が傍にも居てやれない事で、皇位継承などしたくなかった!…と母親と言い争う場面も見られ皇族の大変な一面を覗き見ました。

本当に題名の通り皇后の運命の歳月を描いた映画でした!

今日は台風が予想に外れて関東を直撃して居た様で画面はモザイクが掛った様になったり地上波の映像に変わったり、急に映像を中止して居ます~の表示になったり、最後まで観れるかと心配しながら観入って居ましたが何とか終わりまで観れて良かったです。

« 衛星映画劇場「若き皇后シシー」を観て | トップページ | 朝海さんシシィと石丸さんトート »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「シシー ある皇后の運命の歳月」:

« 衛星映画劇場「若き皇后シシー」を観て | トップページ | 朝海さんシシィと石丸さんトート »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ