« 花組「エキサイター」千秋楽 | トップページ | カフェ・ブレイクにもりえちゃん »

2010年9月 3日 (金)

瀬奈・城田コンビは今日がマイラストでした。

瀬奈さんエリザベート・城田さんトートコンビ観てきました。

エリザベートは今日で3度目…大好きな瀬奈さんエリザと前回好きになったばかりの城田さんトートを追って迫力のある舞台に惹きこまれて参りました。

どのナンバーも1曲1曲が素的で、曲名を見ただけでそのシーンが目に浮かんで来ますが…

感想は前回とほぼ同じでしたが、エリザベートは一段と自信が付き、強いエリザベートを演じて居て良かったです!最初の内調子が出ない様でしたが中盤からは良かったですよ~!

ナンバーを追ってみると、良かったのは1幕ラストの瀬奈さんの♪私だけに~は自由で居たい気持ちが強く伝わって来て最高でした!

♪最後のダンス~や♪私が踊る時~の掛け合いは死へ誘うトートと拒むエリザベートの迫力がすごくかったです!

又ルドルフが死んだ後の♪死の嘆き~からは後悔の念と深い悲しみが伝わって来ました。
♪夜のボートはフランツとのハーモニーが一つになって素晴らしいデュェットでした!

エリザベートを観終わって見るとやはり最後まで自由になりたい気持ちと死へ揺らぐ心を感じました。

城田さんは兎に角ビジュアルが素的で妖しいトートと優しい声と時に低音の魅力とで今日もすっかりトートに惹きこまれた舞台でした。
マイヤーリンクの死の舞踏で、トートダンサー達と一緒に激しく踊る城田さんを少しだけ観ましたが素的でした!

フランツの石川禅さんは歌が上手過ぎて言葉が伝わって来ない所もありましたが、扉を開けてのシーンは前回と同じに気持が籠って良かったです!
父と息子のシーンはセリフでしたが息子に裏切られた父の悔しさが伝わってきました。

今日のルドルフは…言葉もはっきりと気持も籠った歌が素晴らしく、逃げ惑うダンスシーンからは悲壮感が伝わってきました。

今回初めて杜さんのゾフィを観て…歌の上手さは予想内でしたがセリフ部分が今一弱く…お優しいお人柄故か、それとも杜さんの役作りだったのかな~?

ルキーニは相変わらず自由に演じて居ましたがちょっと元気が無く中だるみ?だったのかな~?と言う印象でした。

又大勢のシーンでは♪ミルク~やカフェのシーンのアンサンブルが素晴らしかったり、ハンガリーの独立運動のダンス場面も迫力ありましたね!

小ルドルフの鈴木知憲くんは兎に角可愛くて!あんなに小さなお子さんがきちんと唄って居て驚きでした!

東宝のエリザベートでトートダンサー達の激しいダンスを観て…余りの激しいダンスにむちうちにならないのかと心配になりますが観る度にすごい迫力満点で圧倒されます!

今日の瀬奈さんは最後にトートの胸に飛び込む辺りからはずっと幸せそうな笑顔でしたが、今日のアンコールは二度目にスタンディングとなり、さらにアンコールで瀬奈さんと城田さんのお二人が舞台上に残られ客席は満場の拍手でしたが、お二人とも嬉しそうでした!

今日は田町で山の手に乗り換えた時点で人身事故の為、JRも山手線も全面不通となってひどい目に会いました。田町からタクシーに乗り何とか間に合いましたが、暑い日差しの中タクシーを拾うのが大変でした!多くの人が影響を受けたのではないかしら?

でもそんな事はすっかり忘れてエリザベートの舞台にどっぷり浸かり至福の一日でした!

大好きな瀬奈・城田コンビは残念ながら今回がラスト…10月までエリザベートはお預けになってしまいますが次はコムチャン・エリザを楽しみにして居ます。

« 花組「エキサイター」千秋楽 | トップページ | カフェ・ブレイクにもりえちゃん »

その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬奈・城田コンビは今日がマイラストでした。:

« 花組「エキサイター」千秋楽 | トップページ | カフェ・ブレイクにもりえちゃん »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ