« 花組「ラブ・シンフォニー」を観て | トップページ | 寺田先生のメモリアルコンサートを観て »

2010年9月30日 (木)

花組「麗しのサブリナ」を観てきました。

花組「麗しのサブリナ」は良かったですよ~!
今回の花組は蘭ちゃんのお披露目の舞台…まとぶん(真飛聖)はトップになってから初めてのスーツ物、貫録があり、大きく包み込む様な大人の雰囲気で良かったし、蘭ちゃん(蘭乃はな)は兎に角初々しくて笑顔が可愛いくて、揺れ動く女心を良く表現して歌も上手いし言う事なし!早くもとってもお似合いのコンビでしたよ!

大富豪の御曹司のお話と言う事で、セットも衣装も豪華だし、ストーリーも宝塚らしく甘くて個人的にはこう言う作品は肩が凝らずに観れて良いですね~!
壮さん(壮一帆)扮する弟のディヴィットはプレイボーイで遊んでばかりの役がぴったりでまとぶんとも兄弟の役がお似合いでした。

これからまとぶんと蘭ちゃんのコンビでどんなお芝居を見せてくれるのか楽しみです!

中村暁先生の作品でしたか~!…中々素的な作品でこれから期待できそう!

それにしても花組の娘役さんは、ディヴィットの婚約者のエリザベス(天咲千華)といい、ライナスの秘書の一花ちゃん(桜一花)といい可愛い娘役が多くて良いですね~!
下級生の多くまで役が与えられて居てパーティの時などは隅っこでも一生懸命お芝居していて楽しそうでしたね~!

ショー「エキサイター」は…プロローグから大階段を使い、まとぶんの水色の豪華な衣装も娘役さんの衣装も美しい場面で始まって居ましたが、直ぐに真っ赤な衣装に変わり全員がパチパチパチ!!とエキサイトして熱い舞台でした!

まとぶんはもちろん、蘭ちゃんも、みわっちも、まっつも、いちかちゃんもウタウマですね~!

まとぶんのMr。YUの場面も可愛いかったし面白くてちょっと癒しの場面でしたね!

素的なダンス場面は沢山ありましたが最近気になって居たまなとくんとふうとくんを探しながら観たり、まなとくんは、まとぶんや上級生達に交じって端っこながら頑張って踊って居てすごいな~と思いました。

場面で良かったのはやっぱりフィナーレの男役陣のダンスで、階段から下りて来る辺りから花組のダンスらしくてゾクゾクしますが、観たい人が多くて…まとぶんも上手いし、まっつさん花組最後の舞台だし、最初は比較し観て居ましたが、最後の方は、もうまなとくん(朝夏まなと)に目が釘付け!やっぱり若いから兎に角溌剌としているし、元気が良くて素的でした!

まぁくんの生ダンスは初めて観ましたが、振りが大きいし、切れが良いし、男っぽいし、溌剌として上級生の中に入っても劣らずでしたよ!これからの人だから楽しみです!

久しぶりにダンスでお気に入りの人を見つけてワクワクしてしまって…自分に取っては今日の一番の収穫かな~!
これから花組を少し熱く応援して行けるかな~と思うと嬉しくなりました。
もう一回観れるから楽しみにしています!

« 花組「ラブ・シンフォニー」を観て | トップページ | 寺田先生のメモリアルコンサートを観て »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花組「麗しのサブリナ」を観てきました。:

« 花組「ラブ・シンフォニー」を観て | トップページ | 寺田先生のメモリアルコンサートを観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ