« 当時の日向薫さんが素的でした! | トップページ | Brilliant Dreams に凪七瑠海さん »

2010年11月 8日 (月)

862兆円の借金はなぜ膨らんだか?を観て。

NHKの「862兆円の借金はなぜ膨らんだか?を観て。

刻々と秒を刻むごとに目まぐるしく変わる日本の借金は何と毎秒130万円増え続けていると言う。
これを観ると恐ろしくなりますが、今年度末には国と地方の借金は会わせて862兆円となるそうです。
これは国民一人当たり700万円を背負っているじょうたいだそうです。
医療や教育・介護等・私たちが受ける行政サービスは莫大な借金によってなりたっています。
この借金は何時まで続けられるのか?もし新たな借金が出来ない状態になれば、行政サービスは切り詰められ、
税金が引き上げられるなど私たちの暮らしに深刻な影響を及ぼし事は確かです。
なぜ借金は膨らんだのか?官僚達は何を考えていたのか?その手掛かりとなる旧大蔵省の内部文書…財政史・口述資料の中から、NHKでは旧大蔵省の歴代幹部が自らかかわった政策に付いて改めてその理由を問いただして居ました。

彼らの言葉からは「借金を麻薬に例え警戒して居たにも関わらず、もがきながらなぜ官僚達は挫折を繰り返したのか?借金を膨らましてしまった本音が読み取れる言葉が書き記されて居ました。

その当時は、とてもそんな予算は組めませんと言う感じよりは、やはり日本の国としてこう言う時は無理をしてでも
しなければ行けないと言う感じだったとか…そこから見えてきたのは今も続く借金浸けの構図でした。

観終わってみると、その時その時は真剣に考え悩みながらだった事は感じましたが、やはり先行きを見誤り、国債を発行した事に原因があるのかな~と思いましたし、それが未だに延々と続いて居る事が国民として悔しくて堪らない状態です。

やはり1家庭で言えば収入に見合う支出、それ以上は出せないと言うのが基本なのに関わっている人たちが自分たちが議員で居る間は国民に喜ばれたい気持ちの方が強く、自分たちの身を削り、無駄を省く事もせず安易に国債を発行し続けた結果ではないかと思いました。

今年度の予算は税収が37兆円なのに歳出は92兆円もあり、この差を借金で埋めている状態。
こう状態だと、やはり家庭とは違ってサービスをバッサリは切れない事もあるでしょうけど…早く何とかして欲しい!少しでも明りが見える状態にして欲しい!と言う気持ちになります。

管さんは政権発足当初、消費税10%案を発表しました…国民はいずれ近い内に消費税を挙げなければならないと言う事は分かって居ながらも、その言葉が余りにも唐突だった為絶対反対の声が強かったのだと思います。

消費税を上げる前には無駄を省き、時期を待ちながら消費税論議を重ねて行かなければならないのに、言うだけ言いだしておいて反対に会ったら以後消費税アップの話はぱったりと止めてしまって…

昨日も田原さんの番組を観ていたらこんなに国債発行額が積み上げられた状態なのに、与党も野党も誰ひとりこの問題を取り上げようとしないと嘆いて居ました。

今の国会にはもうあきれ果てて言葉がありませんが…!

総理なら一度自分が良かれと思った事はどんなに反対されようと熟議を尽くしてやってみろ!と言いたくなりますね~!

« 当時の日向薫さんが素的でした! | トップページ | Brilliant Dreams に凪七瑠海さん »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 862兆円の借金はなぜ膨らんだか?を観て。:

« 当時の日向薫さんが素的でした! | トップページ | Brilliant Dreams に凪七瑠海さん »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ