« 雪組全ツ「リオ・デ・ブラボー」を観て | トップページ | 花組全国ツ・初日の様子 »

2010年11月12日 (金)

「コード・ヒーロー」稽古場レポートの様子より

今日のニュースに花組バウホール公演「コード・ヒーロー」の稽古場レポートの様子が入って居ました。
スカイレポーターズは紫峰七海さん
朝夏まなとさん…ジャスティン(冤罪を背負わされた男)
華耀 きらりさん…ドリス(高翔 みず希さんの奥さん役)
天宮菜生さん…キャサリン(朝夏さんの妹役)
彩城レアさん…レックス(新聞記者)
煌雅 あさひさん…マクレーン(警官)

ナンバーも入ってやっと全体像が見えてきた所だそうです。
朝夏さん自身は結構アウトローな感じで今までにない復讐に燃える男を演じているそうですが、芝居でこんなに汗をかくのかと言う位、4場位しか経って居ないのに汗だくだとか。今までそんなにエネルギーを使う役に巡り合って居ないので熱くて良い感じとか。

紫峰さん曰く…ハードロックな感じでそれぞれがパワーを出し合っててパワーのぶつかり合いだそうです。

煌雅さん最初から時間取り過ぎで誤ったりして居ました…警官3人で南部の雰囲気を出すのが大変だったようです。

高翔さん華耀 さんの夫婦が出てくるお屋敷の場面では雰囲気ががらりと変わるそうですが、鳳 真由さんはお二人のお子さんらしい。
天宮さんは鳳 真由さんの婚約者で幸せな役所でご自身も毎日幸せらしい。

彩城さんは紫峰さんとは新聞社のボスと部下の関係だそうですがその雰囲気を自然に出したいと。

朝夏さんはお芝居は冤罪場面から始まるけど海軍士官学校卒業なので、念願通り軍服が着れるらしく嬉しそうでした!背が高いからカッコいいでしょうね~!

まーくんは良く叫んで居るそうで幸せな場面が少ないらしい…そうでしょうね!復讐に燃える男だから…。

望海 風斗さんがハル役で、ひょんな事から仲間になって相手は違うけど目的は同じで難しい関係だそうです。
そこに関わってくる人たちも複雑で警官やヒッピーの子が出てきたりお医者さんが出てきたり囚人の場面が出てきたりとか一つの役にいくつの役が関わるのかと言う位複雑だそうで、しかも人物として深い役が多く、その一人一人が筋に関わって居る大事な役だそうです。
どの曲もすごく良いそうですよ!谷先生の青春時代を表す有名な曲が多いそうです…自分も知ってる昔懐かしい曲だと良いけど…。

谷先生がこう言うお芝居って珍しいけど、まなとくんの魅力を見せるにはやっぱりこう言うお芝居が一番でしょうね!

最後に皆さんの意気込みが聞けましたが、主演2度目のまーくんはバンドネオン上海とは又違う黒い復讐に燃える男ジャスティンを熱く熱く演じたい・花組のコードヒーロー全員がエネルギーを沢山使ってこの舞台を盛り上げて行けるよう日々お稽古して居るので楽しみにして居て下さいと主演としての意気込みが聞けました。

今日の稽古場レポートで色んな事が分かりこれから観るものとしては一層楽しみが増してきました!少しはダンスも観れると良いけど…
まだちょっと先ですが自分としてはマー君の生の主演舞台を楽しみにして居ます。

詳しい公演の様子はこちら

« 雪組全ツ「リオ・デ・ブラボー」を観て | トップページ | 花組全国ツ・初日の様子 »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「コード・ヒーロー」稽古場レポートの様子より:

« 雪組全ツ「リオ・デ・ブラボー」を観て | トップページ | 花組全国ツ・初日の様子 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • Cimg0556
無料ブログはココログ