« Brilliant Dreams に凪七瑠海さん | トップページ | 「男役の美学」より朝夏まなとさんと羽山先生のトークは »

2010年11月 8日 (月)

雪組「情熱のバルセロナ」を観ました。

「情熱のバルセロナ」-スタンダール作「パルムの僧院」より-

この作品は一度大地真央さんと黒木瞳さん主演の舞台をスカイステージで観て居たので雪組さんの舞台は観て居なくて…なので昨日スカイステージで放送されたこの「情熱のバルセロナ」は偶然ながら始まる少し前に番組表で見つけて録画出来て良かったです。



今回の水さんラフォーレ侯爵は幕開けのビジュアルもカッコ良かったですね~!
情熱のおもむくままに行動する青年を激しく演じて、又清純なロザリアの愛とは逆に、地位とお金にものを言わせる侯爵夫人の愛と…まぁラフォーレ水さんは色んな人から愛される役でしたが、最後は他を寄せ付けない二人の強い愛を感じて良かったですよ~!


水さん辞められる少し前あたりからスカイステージでも水さんの番組を観る機会が多くなって男らしさが素晴らしいと思うようになりましたが、特にカラマーゾフ~が良かったですね~!


愛原さん色々言われた人だけどやっぱりお芝居は上手いですね!清純さの中にもラフォーレを強く愛する心が感じました。



ラフォーレ侯爵に扮する水さんは酒場でモニカ(早花まこ)の愛人と称する男に絡まれ正当防衛ながら囚われの身と成ってしまう。




牢獄に居れば少し前に出会ったばかりの愛する女性ロザリアに会えるから~と、釈放を望んで居なかったり、折角ロザリアや周囲の愛で助けられたのに…溺愛する侯爵夫人から離れ、ロザリアに会おうとして又もや捕まって…でも侯爵夫人が嫌いなエドワルド大公に自分の身をささげる事で釈放され助かるんですね~!

色んな人達から愛され幸せなラフォーレ侯爵でしたが、最後は二人とも神を裏切れないから離れなければと思いながらも離れられず…最後に結ばれる二人でした。
情熱的な音楽がスペイン風の雰囲気を感じて良かったです!


それにしても「カラマーゾフ~」に続いて又もや女たらし役の未来優希さんはちょっとかわいそうな気もするが上手いんですよね!


緒月遠麻君も勇気ある逃亡者が男らしくてカッコ良かったですよ!


晴華 みどりさんて歌が上手いんですね!


秦乃はるとさんは一人憎まれ役でしたね!


水さん・彩吹さん・未来さんと大物スターが一気に辞められて雪組盛り返すのが大変そう!ですけど音月さん・ちぎちゃん・まっつさん・彩那さんと又違ったメンバーで頑張る事でしょう!


« Brilliant Dreams に凪七瑠海さん | トップページ | 「男役の美学」より朝夏まなとさんと羽山先生のトークは »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪組「情熱のバルセロナ」を観ました。:

« Brilliant Dreams に凪七瑠海さん | トップページ | 「男役の美学」より朝夏まなとさんと羽山先生のトークは »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ