« 雪組「情熱のバルセロナ」を観ました。 | トップページ | 雪組全ツ「リオ・デ・ブラボー」を観て »

2010年11月 9日 (火)

「男役の美学」より朝夏まなとさんと羽山先生のトークは

今回の「男役の美学」ゲストは早くからホープとして注目を浴び、着実に男役として成長・将来が楽しみな花組・朝夏まなとさんと大階段の黒燕尾の群舞等、名シーンの数々を生み出してきた振付家の羽山紀代美先生が登場です。


先生は朝夏さんの最初の印象は「何て目が大きい人だろう!」と思われたそうで、その後も手足が長い!細い!背も高いし、男役さんに良いな~と思って見て居たそうです。



朝夏さんは「アジアン・ウィンズ」でピックアップメンバーに選ばれ津軽三味線の場面に出させて頂いた事を嬉しそうに話して居ました。



先生はお芝居についても虞美人の伝令の役を上手いな~!と思ったとか、「BUNDNEON-上海」のクリストファー・ブレナンの映像が流れて居ましたが、ほんとに長身なんですよね!長いコートも難なく着こなして歌も上手いし、朝夏さんは男役についてはまだ正解は出ない…到達する所もないし迷いながらやって居たそうですが、先生にはバンバン出て下さいと言われてすごいな~と思いました!


先生は歩き方とかがなつめさんに似ている事や、踊り方については外見よりも内面から自然に踊る人が好きと仰っていましたが、朝夏さんも大浦みずきさんの様なタイプが好きで、派手な感じではなく、シンプルだけど小粋な軽やかな感じでカッコいい男役になりたいと…目指す方向については先生からはOKという言葉が聞けました。


後半では先生が振付をはじめるきっかけや、大階段の黒燕尾のオマージュについても作り方など聞けましたが、先生は寝ていてもアイディアが浮かんだら起きて控えておくとか、効果を考えられるとか、…日頃から努力されている様子が伺えました。



朝夏さんはゴールデンステップスに出られなかった事やエリザベートのフィナーレで闇が広がるのダンスに出られなかった事を悔しがっていました。



羽山先生が朝夏さんに振り付けられるとしたら…大階段を使ったデュェットをやらせて見たい・ソロはバレェが入ったダンスが似合うのではと仰って先を夢見て居られるようでした。



朝夏さんも先生とお話して自分の進みたい道が見えたとか、先生は今回お話した事で身近な感じがしたそうでバウは今度は絶対見せてもらいますと仰ってかなり期待されて居るように感じました!



大体、羽山先生と一対一でこう言う番組に出られるだけでもすごい!と思いましたよ!




私もまだ朝夏さんと言う素晴らしい生徒さんを発見したばかりですが、ダンスもお芝居も歌も上手い朝夏さんのこれからの舞台を楽しみにして居ます!

 

« 雪組「情熱のバルセロナ」を観ました。 | トップページ | 雪組全ツ「リオ・デ・ブラボー」を観て »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「男役の美学」より朝夏まなとさんと羽山先生のトークは:

« 雪組「情熱のバルセロナ」を観ました。 | トップページ | 雪組全ツ「リオ・デ・ブラボー」を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • Cimg0556
無料ブログはココログ