« 星組「宝塚花の踊り絵巻」を観てきました。 | トップページ | スター・キラキラファルに凰稀かなめさん »

2010年12月 2日 (木)

池上彰さんの番組を観ました。

昨日の池上さんの学べるニュースは北朝鮮が韓国に砲撃した理由や、国連で協議申し立てをしない理由等を聞いて韓国だってアメリカだって一度面子を潰されている訳ですから、そりゃ申し立てなどしないでしょうし、ここへ来て中国が6カ国会議を提案してもはいそうですか…と言うわけにはいかないでしょう!と思ったり、でも国連については常任理事国と非常任理事国について詳しく教えて頂きなるほどと思いました。

私もいつも国連の事を決める時に、日本が常任理事国でもないのに、なぜ分担金だけが多いのかと不思議でした…今回は分担金は率で決められているとか、多分経済状態が良かった時のGDPか何かの順なのでしょうか?
日本は何事に対しても人が良すぎます!

中国などは国連では常任理事国で北朝鮮の問題になると今回の暴挙を止める事もせず大国としての責任も果たさず、環境問題になると発展途上とか何とかで言い逃れていてずるいですよね!

池上さんもこれから新興国が発言権が強くなった事で国連も改革して行くようになるだろうと仰って居ましたが、そうでなければ可笑しいと思いました。

又市長と市議会が対立して居る問題を取り上げられ河村市長が辞任に至った経緯を説明されて居ましたが、私もこの問題はニュース等を観て居て河村さんは辞任の発表が早すぎると思いました。住民の署名を大切に思うのであればもう一度確認する事は出来なかったのだろうか?あれだけの署名が泣きます!

阿久根市長が専決処分で再度承認を得る事が出来なかった案件をすでに承認を得たと言う事で実行しているとか。…この場合、市長が阿久根市の経費を減らしたい為とはいえ、余りにも議会制民主主義を無視し、横暴としか思えません!もう少しお互いに歩み寄りの議会にする事は出来なかったのでしょうか?
これから住民投票の結果によってはどうなるのか?と言う事ですが、他県ごとではないなと興味深く聞かせて頂きました。

今回は国連の事や、名古屋市長と市議会の対立・阿久根市の市長と議会の対立に付いて詳しく教えて頂いて、国連の事など知らない事も沢山ありとても勉強になりました。

« 星組「宝塚花の踊り絵巻」を観てきました。 | トップページ | スター・キラキラファルに凰稀かなめさん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池上彰さんの番組を観ました。:

« 星組「宝塚花の踊り絵巻」を観てきました。 | トップページ | スター・キラキラファルに凰稀かなめさん »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ