« 花組「コードヒーロー」千秋楽の映像を観て。 | トップページ | 音月さんの和物が観たい! »

2010年12月15日 (水)

「ラストプレイ」を観て

テレビを点けたら偶然「ラストプレイ」を放送して居て、途中からですが観入りました…何度か観ていていつも麻子さんのラストには似合わないのでは?と感じて居ましたが、今改めて観て思いました。

道で出会った青年をここまで助けるってやっぱりアリステアと言う青年が何処かほっとけない人物だったんだろうと思えました…結局この物語の意図する所は人情を語っているのかな~と思いました。

心が付いて行かないからピアノが弾けないと言うアリステア(瀬奈じゅん)に対して、ムーア(霧矢大夢)が昔、辛い思いをしながらピアノを引いて居た~と話をしながらムーアの甘さを指摘したり叱咤激励にも取れる口争いも結局はムーアに対する愛情だったのだろうと思いました。

又エスメラルダを救い出し一見落着かと思いきやムーアが撃たれた事が分かり横たわって居る場面で、ムーアは自分が聞こえる内にピアノを聞かせて欲しいと頼んだのも、何とかトラウマを抱えたアリステアを立ち直らせるきっかけにしたかったからでしょうね!

そんな生きるか死ぬかの時でもしっかり笑いの場面を作って下さって、如何にも正塚先生らしい作品でした。

ショーには出演して居なかったもりえちゃん(青樹泉)がお芝居には出演されて居て、悪役が板に付いてるな~と感じましたが、園加ちゃんのおどおどする様子が面白く、でももりえちゃん大好き人間としては憎めなくて…(*^_^*)

麻子さん(瀬奈じゅん)はすっかり女優さんで活躍されているし、あひちゃん(遼河はるひ)はもう居なくて懐かしく思えたり、一年経ってから見るとても懐かしく感じた舞台でした。

« 花組「コードヒーロー」千秋楽の映像を観て。 | トップページ | 音月さんの和物が観たい! »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ラストプレイ」を観て:

« 花組「コードヒーロー」千秋楽の映像を観て。 | トップページ | 音月さんの和物が観たい! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

  • Cimg0556
無料ブログはココログ