« 雪組プロダクションノートを観て | トップページ | NHKの「ニュース深読み」が面白かった! »

2011年1月14日 (金)

月組「STUDIO54」を観てきました。

「STUDIO54」はストーリーも良かったし主演のきりやんとまりもちゃんの演技も歌も素晴らしかった!

 

孤児院で育った幼い男女が成人し再び出会い、前半では主人公ホーリーは新進女優となって居たジゼルから冷たく馬鹿にされたりしながらも、次第にお互いの立場を理解し合うようになり~





しかしジゼルを愛して居たSTUDIO54の人気スターのザックの嫉妬により殺されそうになった所をザックが助け~



2人の仲に嫉妬したザックとSTUDIO54の支配人のスティーブからはSTUDIO54への出入りを禁止されたり、そんな中ホーリーの出した記事は悪評を呼び逆にパパラッチであったと素性を明かされたりするが~

 





ある神父の教え通り、自分にしか書けないSTUDIO54の真実を記事にして立ち直り、ジゼルを精神的な苦痛から救い、もう一度新たな夢に向かって門出をすると言う、ディスコを舞台にした作品ではあるけれど観終わってとても良い作品だったと思いました。



 

今回のきりやん(霧矢大夢)は気負わずリアルな演技が良かったですね~!



ジゼルからは冷たくされながらも彼女の本心に気付き導いて行くホーリーに正義感を感じたり~、後半お互いに孤児院の頃を思い出し♪星に成りたい~を唄う時、お互いを想う気持ちが感じられて良かったです!


 

ジゼルモーガン(蒼乃夕妃)は…最初は新進女優らしく美しく気位が高かい様子やホーリーを冷たく足らう様子・そして後半は孤児院の頃を思い出し優しい気持ちを取り戻して行く様子も素晴らしく演技の上手さを感じました。


スタイルも素晴らしく綺麗で~ダンスも上手く歌も上手く~普通余り女役さんには興味を感じないのですが、すごく素的でした!


 

ザックの明日海りおさんは今回は憎まれ役でしたが、その演技はスターであることを鼻に掛ける嫌な男を憎々しげに演じていましたが、カリスマロックシンガーらしくその華やかさとか、キラキラ度はさすがでした!



 

ホーリーの相棒のカメラマンにもりえちゃん(青樹泉)…常に自由気ままなヒッピーの舞台姿がもりえちゃんの魅力をさらにアップして、もりえちゃんファンとしては嬉しかった!きりやんとのコンビもとても自然で楽しく、又観たくなる舞台でしたね~!





HOT WEEKの編集長のルーシー役の憧花ゆりのさん…編集部員を怒る場面ではオーバーなアクションで、可笑しかったです!がホーリーの記事のお陰といつもホーリー寄りだったり暖かさを感じて良かったです!



 

この人いつもほんとにすごい演技力を感じますが、今回は又一段と素晴らしく、今までに見た事も無い~女性は何処へやらのアクションがすごく客席からは笑いが起こって居ました(*^_^*)

 



星城海斗さん…妹のリアを心配する様子がすごく良く感じて良かった!単独での唄もダンスも素晴らしかったです!


 

その他若い人達がみんな生き生きと楽しそうに踊って生徒さんも客席ものりのりで手拍子もすごかったです!

 

 

 

 

« 雪組プロダクションノートを観て | トップページ | NHKの「ニュース深読み」が面白かった! »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメント有難うございます。
風邪薬と胃腸薬を飲んで居ましたら風邪だか何だか良く解らない内に
体調は普通に戻ったようです。ご心配有難うございました。

以前確か月組って…とかなり厳しく書いて居ましたね…あれは
確か初めてきりやん体制の本公演でしたが、あの時は
まさおくん・みりおちゃんにはどうも男っぽさが感じられずだったり、
新体制だからと言って、ファンにして見たら余りに急で
露骨な下級生の追い越しには着いて行けずだったり…と
理由は色々ありますが、やっぱり一番は作品にあると思います。
今回はSTUDIO54の中で起きた事件ではありましたが、
孤児院で育った幼い男女の愛を無理なくリアルに描いて居て
我慢強さや正義感を感じたりやはり人気のミュージカルで
人物設定も納得できますね!
きりやんもまりもちゃんも今回は歌は自信を持って歌われて居て上手かったと思います。
個人的にはもりえちゃんがきりやんの仲間のカメラマン役と言う事で
かなり気乗りがしていて、ポジティブに書けたのかな~とも思えますね。
ファン側としては、きりやん体制も次第に受け入れられてくると思いました。

お体の体調はいかがですか。
急に寒さが増してきましたから、どうぞお大事になさってくださいね。
ところで、以前、「月組って・・・」というコラムを拝見いたしました。なかなか、厳しいストートなご意見だなと思っていましたが、今回その霧矢さん率いる月組を観劇されて、印象とかに変化はあったのか、ぜひその辺の感想も聞かせていただけると嬉しく思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月組「STUDIO54」を観てきました。:

« 雪組プロダクションノートを観て | トップページ | NHKの「ニュース深読み」が面白かった! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ