« 「アンナ・カレーニナ」は3度目の観劇 | トップページ | 管さん一体どっちなの~? »

2011年2月 7日 (月)

昨日の池上彰さんの3時間番組は

池上さんの書斎へようこそ!の番組で前回好評で今回3時間スペシャルとなった番組を観ました。

池上さんが思わずシャッターを押して撮った一枚は、北朝鮮での写真やらゴルバチョフさんの別荘とか、ウクライナの港に停泊するロシアの軍艦とか、すごい写真を撮って居ましたが、一枚の写真から見えてくるものがあるとか…するどい視線でとらえて居てさすが!と思いました。

藻谷浩介さんの本を中心になぜデフレなのか?…それは生産・消費年齢の減少で、現役時代が少なくなって来ている事にあると仰って居ました。

デフレ脱出方法について、そのヒントが隠されていると言う日本経済を元気にする街を訪ねながら色々話しを聞く事が出来て面白かったです!

先ず住みたい街ナンバーワンの武蔵野市・吉祥寺の街を訪ね説明されて居ましたが、駅前には信号が無かったり、共同配送センターを設け一般車両を禁止していたり、コンパクトな範囲にこの街にしか無い個性的なお店が沢山あったり、若者から年配までが住みたい街・来たい街と言われているそうで、この街では街そのものが新陳代謝があるとか…なるほど~!と感心しました。

又島根県の銀の採掘で有名な石見銀山を訪ねた様子では…通りには人一人歩いていませんでしたが、一歩歩き始めるとそこには電線もなく昔ながらの街並みが残って居て、全ての家屋が同じ瓦屋根で作られて居たり、地域ブランド商品が多く、びっくりしましたが、中村ブレイスと言う会社の様な身体の一部を失った人達に身体のパーツを提供すると言う、世界に誇る企業が存在していて、そこでは若者達が惹きつけられ働いていて、しかも女性の就労者が多く驚きでしたが、何よりも住民がわずか400人と言う小さな街が日本の明るい未来のモデルになって居る事にびっくりしながら観た番組でした。

藻谷さんの提言は日本ブランドを作り世界で売る・若者層への所得の移転を図る・女性の就労者を増やすだそうです。
女の人が働いている方が出生率が高いそうで、女性がもっと働くようになれば生産年齢人口のの質が変わって来ると仰って居ました。

この事は如何に働きやすくするかにも通じる話で民主党はこども手当では無く、保育園をもっと増やして女性が働きやすくする事を提言して居られると思いましたし、二つの街の紹介でデフレ脱却のカギが沢山あり、とてもするどい指摘で感心しました。

この後、民主党の副総理である藤井さんが特別ゲストとして出演されて居ましたが、お話しの中で消費税は完全目的税として使うとはっきり仰って、高齢者医療・年金の基礎部分・重度の介護…そこまでは良かったのですが、もう一つお子様対策を入れるとか、その中にはまさかこども手当を含めようと言うのではないのでしょうね~!
お子様対策と言う言葉の中身が知りたい!

藤井さんは時が迫って居るので、政策をすり合わせ野党と意見を交わしたいと仰って居ましたが、もしお子様対策の中にこども手当も含めると言うのなら野党は消費税で超党派での話し合いには応じないだろうと思いました。
予算案が通っても予算関連法案が通るかどうか、これからが勝負ですね~!

最後に世界で最も貧しい国だったマラウィの少年が、学校の学費が払えなくて退学となり、それでも図書館で独学で風力発電の仕組みを勉強し、3か月で風車を完成させ国に貢献したお話しにはびっくりでしたが、とても良いお話しで感動しました。国の発展の為になる人間になりたい…その為には青い鳥は近くに居ると仰って居ました。

自分としては国の為に~は無理でも、高齢ながらも少しでも医療費抑制の為には出来る限り元気で居たい気持ちはある。
又1消費者として自分に出来る事は趣味で消費して行くことが経済の活性化には少しは影響もあるだろうから間接的にではあるが国の為になる様行動はして行こうと思いました。

« 「アンナ・カレーニナ」は3度目の観劇 | トップページ | 管さん一体どっちなの~? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の池上彰さんの3時間番組は:

« 「アンナ・カレーニナ」は3度目の観劇 | トップページ | 管さん一体どっちなの~? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ