« 音月桂さんのトップスター・ロングインタビューを観て | トップページ | さすが石破さん! »

2011年2月 2日 (水)

小沢さんが起訴される事になっても

昨日の衆議院予算委員会を観ましたが、余りにも国民の気持とはかけ離れた民主党の対応にいらいらしましたね!

自民党の石原さんは「首相のリーダーシップで小沢元代表の問題に終止符を打つつもりがあるのか、ないのか」とか石破さんも「何時まで審議を滞らせてきたのか~」と責めて居ましたが、管さんは相変わらずの答弁で、辞職はご本人が決める事とか、証人喚問要求については「与野党でご相談いただくしかない」とか、処分については岡田幹事長に委ねており~とか何処までも人任せで自浄能力を発揮する努力が全く感じられなくて腹立たしかったです!

小沢さん寄りの議員さん達は2度も不起訴になった事だから証人喚問は必要ないと言われて居ますが、それは違うと思いますね~!

小沢さんも何も悪い事はしていないと仰るならば、裁判とは別に堂々と国民の疑問に答えそこで身の潔白を明らかにするべきだと思います!
なぜそれをやろうとしないのか?拒否すればするほど何かあるんじゃないかと疑いの念が強くなります。

小沢さんは虚偽記載の内容に付いて秘書からは何も聞いて居なかったとか、秘書も一度は小沢さんに報告したと言いながらも検察に強要されて言った事だとか、逆に国民から見れば秘書と共謀すればどんな事も出来ると言う事かと思える。

3億数千万の金額に付いて全く知らなかったなんて!誰が信じますか?

何でも秘書の所為にしてしまうと言う考えが許せない!

一般的な考えから言うなら元秘書ら3人が逮捕・起訴された段階で国会議員を辞めるのが普通では無いのだろうか?

民主党は小沢さん問題を解決しない限り、又こども手当については満額は諦めた様ですが、続ける事が無理と分かって居る事を取り下げない限り、民主党の支持率は上がらないだろうと思います。

« 音月桂さんのトップスター・ロングインタビューを観て | トップページ | さすが石破さん! »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢さんが起訴される事になっても:

« 音月桂さんのトップスター・ロングインタビューを観て | トップページ | さすが石破さん! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ