« さすが石破さん! | トップページ | 「Romance de Paris」を観て。 »

2011年2月 2日 (水)

民主党の年金問題は

民主党は年金制度に付いて、現在の年金制度を一元化する・基本部分は税方式にする・最低でも7万円の補償するとか言ってましたが、ここへ来て全くいい加減だった事が今日の国会で暴露されて居ました。

公明党の石井議員は年金問題で質問して居ましたが、年金問題こそ超党派でと呼びかけた民主党に対して、先ずは民主党の年金案を示せと迫った…それに対して事業仕訳で名を売った枝野さんもたじたじでした!…それもそのはず!まだ何も決まって無かったのですから! 一元化がいかに難しいかが分かったと言う事でしょう!

昨日の国会でも石破さんは「TPPなどでも民主党は党が2分して話しが纏まらないのなら党を割れ~!」と強い口調で攻めて居たり、年金問題でもプライムニュースでみんなの党の浅尾さんに「政権を取って以来1年半と言う時間はあったのに…」と言われ、大塚さん自身も「年金問題もそろそろ議論しないと~」と今さら何を言ってるのかと思いましたが、色々やろうとしたが大変な問題でまだ何も決まってなかったようです。

当初民主党案では何もしなくても7万円貰えると聞きびっくりした事がありますが、そんな事がもし許されるとしたら、真面目に多額な年金を自動で引かれている人はバカバカしくてやって居られなくなる。

働かなくても、保険料も納める事が無くても7万円貰えるならば、それじゃ働かずに居ようかと言う人も多く出て来て日本全体がだらけてくる。

改革をしようと思ったが、結局は民主党内部でも纏まらなかったということでしょう!

年金制度はどの党が与党に成っても引き継がれていかなければならない事だからこそ、各党が案を出し、その上で超党派で継続性のあるものにして行かなければ無理なのでは?思いました。

民主党はマニフェストでも、年金問題でもカッコいい事ばかり並べて政権を勝ち取り、挙句の果てに出来ませんということばかりで全くいい加減な党だな~と言う印象です!

« さすが石破さん! | トップページ | 「Romance de Paris」を観て。 »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の年金問題は:

« さすが石破さん! | トップページ | 「Romance de Paris」を観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ