« 悲惨な状況です | トップページ | 愛華みれさんのDSを観て »

2011年3月14日 (月)

東京電力の対応の悪さに呆れる!

昨日の夜、急に輪番停電を発表した為、電車が運休になる事を知らずに出かけた人も居たり、横浜駅などはJRの運休でお勤めする人達にとっては今日の急な電車の運休は大変だったようです。それでも緊急時だから仕方が無いと諦めて整然と並んでいました。

今日になって第一グループの計画停電は無いと言ったり、又直ぐに場合によってはあるかもしれないと言ったり、何でも需要と供給の関係で出来るだけ迷惑を掛けないようにする為、ぎりぎりで~云々。

さらにそのグループもはっきりしなかったり、駅では帰りの乗客が明日の電車の運行状況を聞く人が多かったそうですが、計画停電が明日に成らなければ分からない状態なので、電車の運行予定も分からないとか…それで計画停電と言えるのだろうか?と言いたい!

停電になる地域だって商売をして居ればお店を開くか開かないかで色々予定があるでしょうし、お勤めして居る人に取っても、何時発表されるか判らないテレビをじっと見てなどは居られないだろう。折角計画停電と名打つならばもう少し計画的に余裕を持って実行された方が良いと思うけど…これではまるで場当たり停電とでも言った方が良いのではないか!

東京電力からの発表の時、もたもたした発表にいらいらしました…節電大臣に任命された蓮舫大臣がやれば良かったのに…今は緊急時だから皆我慢して居るでしょうけど、今回の東京電力の対応のまずさはきっと後で問題になると思いますよ!

« 悲惨な状況です | トップページ | 愛華みれさんのDSを観て »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメント有難うございます。
大体計画停電と言うものがここまで広く~とは思っても居ませんでした。
多分計画停電が決められた時、誰もがあそこまで鉄道が運休するとは思って居なかったと思います。
確かに国民に大きな影響のあるところが計画停電に協力して行くとするならば国民への迷惑を最小限に抑えるべく範囲や順位は国が決めるべきですね!

余りにも急で蓮舫大臣も翌日になって着任されたと思います。
要するに政府も後手後手・電力会社も何も考えずに実行に移してしまった感があります。

我が家の地域は横浜市泉区にありますが、東電のHPを見ても泉区は色々なグループに属して居て横浜市のHPを見ない限り確実なグループ分けは分かりません…とするとインターネットをして居ない人にとっては自分の地域がどのグループに属するのか未だにはっきりして居ないと思います。
政府もそうですが東電の対応も急だった所為か2転3転したり、その対応が万全ではありません。
責任者として蓮舫大臣には大いに責任があると思います。

計画停電で東電が優先順位を決める事がそもそも間違いでしょう。

技術的に正しくとも社会的に正しいとは限りません。
大口(鉄道等)から切っていく、のは技術的には正しいでしょう。
しかし、社会的には間違っていますよね。

社会的な優先順位をつけるのは政府の仕事でしょう。

第一に、交通手段の確保
第二に、消防、病院、警察の正常化
第三に、被災地への電力の供給

素人の私でさえ判る事ですよ。

東電が悪いのじゃなくて、やるべきことをやらないカン政権の方が悪いでしょう。。

レンホウ大臣ですか。あれだけ災害対策費を削った人ですよ。有権者の反発を招かないとでも思っているのでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力の対応の悪さに呆れる!:

« 悲惨な状況です | トップページ | 愛華みれさんのDSを観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ